意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「テレワーク」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

最近のビジネス業界では、「テレワーク」という言葉が頻繁に使われるようになりました。

誰でもこの環境に触れる機会が増えてきているのですが、一体どのような意味があるのでしょうか?

そこで今回は、この「テレワーク」にフォーカスして、言葉の意味や使い方をリサーチしていくことにします。

テレワーク

Meaning-Book
「テレワーク」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「テレワーク」とは?意味
  • 「テレワーク」の表現の使い方
  • 「テレワーク」を使った例文と意味を解釈
  • 「テレワーク」の類語や類義語


「テレワーク」とは?意味

「テレワーク」とは、「インターネットを利用して、オフィスに居なくても、外や自宅で仕事をするワークスタイル」のことを指しています。



「テレワーク」の表現の使い方

「テレワーク」「インターネットを活用した遠隔でのワークスタイル」という意味がありますので、営業マンがオフィスに戻らずに、カフェやファミレスなどで仕事をしているケースでよく使われています。

「テレワーク」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「テレワーク」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみてください。

  • 「テレワーク」を使った例文1
  • 「テレワーク」を使った例文2

「テレワーク」を使った例文1

「わが社は今年度から営業マン全員にノートパソコンとWi-Fiルーターを貸与して、テレワークを推奨している。これで残業時間が一気に減ったのです」

今や街中のカフェの中を見ると、ノートパソコンを開いて仕事をしているビジネスマンがとても増えてきました。

これも「テレワーク」の一環ですが、取引先との打ち合わせが終わり、オフィスに戻らなくても、外でメールや資料作成ができるようになりました。

そのおかけで、直行直帰することができ、残業時間が大幅に減っています。

「テレワーク」を使った例文2

「テレワークをするためには、インターネット環境が必須となるが、自宅でなくても、街のWi-Fiスポットを利用することも可能性です」

「テレワーク」をするためには、インターネット環境があることが前提条件となります。

そのためにWi-Fiルーターを使ってネット接続することで、「テレワーク」が可能となるのですが、街の至る所にWi-Fiスポットがあるので、その通信インフラを活用することも1つの方法です。

しかし、その場合はセキュリティのしっかりしたWi-Fiスポットの下で利用することが重要です。



「テレワーク」の類語や類義語

「テレワーク」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉で表現することができるか見ていくことにしましょう。

  • 「モバイルワーク」【もばいるわーく】
  • 「サテライトワーク」【さてらいとわーく】

「モバイルワーク」【もばいるわーく】

「モバイルワーク」「テレワーク」に近い意味を持つ言葉です。

「モバイルワーク」とは、「ノートパソコンやスマートフォン、タブレットを活用したワークスタイル」と定義することができます。

「サテライトワーク」【さてらいとわーく】

「サテライトワーク」「テレワーク」に似た言葉です。

「オフィスではなく、分所や出先で仕事をするスタイル」という意味で解釈することができます。

「サテライト」「衛星」という意味になりますが、「出先にあるサブ的なオフィス」と理解してもいいでしょう。

icon まとめ

「テレワーク」という言葉は、まさに「働き方改革」の代名詞的な言葉の1つですが、このワークスタイルのおかげで、人のライフスタイルも大きく変わってきています。