意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「多大なるご尽力」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「多大なるご尽力」という表現は「多大なるご尽力を頂いたお陰で、大きな仕事を得ることができました」などの文章で使われますが、「多大なるご尽力」にはどのような意味があるのでしょうか?

「多大なるご尽力」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

多大なるご尽力

Meaning-Book
「多大なるご尽力」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「多大なるご尽力」の意味
  • 「多大なるご尽力」の表現の使い方
  • 「多大なるご尽力」を使った例文と意味を解釈
  • 「多大なるご尽力」の類語や類義語


「多大なるご尽力」の意味

「多大なるご尽力」という表現は、「ある自分の目的を実現するために、他者から非常に多くの力を尽くしてもらうこと」を意味しています。

「多大なるご尽力」というのは、「自分の目的(目標)を成し遂げるために、他者に大きな時間・労力のコストを使わせて力を尽くしてもらうこと」を意味している表現です。

  • 「多大なるご尽力」の読み方

「多大なるご尽力」の読み方

「多大なるご尽力」の読み方は、「ただいなるごじんりょく」になります。



「多大なるご尽力」の表現の使い方

「多大なるご尽力」の表現の使い方を紹介します。

「多大なるご尽力」の表現の使い方は、「自分の目的や意志を実現するために、他者から非常に大きな力を尽くしてもらう場合」に使うという使い方になります。

例えば、「多大なるご尽力がなければ、このビッグプロジェクトは成功しなかったでしょう」といった文章で使えます。

「多大なるご尽力」を使った例文と意味を解釈

「多大なるご尽力」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「多大なるご尽力」を使った例文1
  • 「多大なるご尽力」を使った例文2

「多大なるご尽力」を使った例文1

「皆様の多大なるご尽力とご声援のお陰で、私は再び衆議院議員の議席を獲得することができました」

この「多大なるご尽力」を使った例文は、「多大なるご尽力」という表現を、「皆様が非常に大きな力を尽くしてくださり、声援を送ってくださったお陰で」という意味を持つ文脈で使用しています。

「多大なるご尽力」を使った例文2

「関係者の皆様の多大なるご尽力によって、私たちはこの新規プロジェクトの実現に漕ぎ着けました」

この「多大なるご尽力」を使った例文は、「関係者の皆様が、多くの時間・労力を使って大きな力を尽くしてくださったことで」の意味合いで、「多大なるご尽力」という表現を使っています。



「多大なるご尽力」の類語や類義語

「多大なるご尽力」の類語や類義語を紹介します。

  • 「全精力を振り絞る」【ぜんせいりょくをふりしぼる】
  • 「犬馬の労を取る」【けんばのろうをとる】

「全精力を振り絞る」【ぜんせいりょくをふりしぼる】

「多大なるご尽力」という表現は、「自分の目的達成のために、他者からすべての力を尽くしてもらうこと」を意味しています。

「全精力を振り絞る」というのは、「自分の持っているすべての身体・精神の力を出し切ること」を意味する表現です。

その意味合いから、「多大なるご尽力」とよく似た類語として、「全精力を振り絞る」を上げられます。

「犬馬の労を取る」【けんばのろうをとる】

「犬馬の労を取る」という言葉は、「相手のために、自分の持っている力を惜しみなく差し出して支援すること」を意味しています。

この意味から、「犬馬の労を取る」という表現を、「自分の目的達成のために、相手の力を大いに尽くしてもらうこと」を示す「多大なるご尽力」の類義語として解釈することができます。

icon まとめ

この記事で解説した「多大なるご尽力」の表現には、「ある自分の目的を実現するために、他者から非常に大きな(多くの)力を尽くしてもらうこと」などの意味があります。

「多大なるご尽力」の類語・類義語として、「全精力を振り絞る」「犬馬の労を取る」などがあります。

「多大なるご尽力」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。