意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「陳列」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「陳列」という表現は「今、お店の棚に新商品を陳列する作業をしているところです」などの文章で使われますが、「陳列」にはどのような意味があるのでしょうか?

「陳列」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

陳列

Meaning-Book
「陳列」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「陳列」の意味
  • 「陳列」の表現の使い方
  • 「陳列」を使った例文と意味を解釈
  • 「陳列」の類語や類義語


「陳列」の意味

「陳列」という表現は、「人(お客さん)に見せるために、品物を並べること」を意味しています。

「陳列」というのは、「店舗の売場や博物館、美術館等において、顧客(来館者)に見せるために商品(展示品)を見やすいように並べること」を意味している表現なのです。

  • 「陳列」の読み方

「陳列」の読み方

「陳列」の読み方は、「ちんれつ」になります。



「陳列」の表現の使い方

「陳列」の表現の使い方を紹介します。

「陳列」の表現の使い方は、「人(お客)に見せるために、品物・展示物などを並べる場合」に使うという使い方になります。

例えば、「ショーケースに陳列されている宝石・アクセサリーは、どれもキラキラとしていて素晴らしいものでした」といった文章で、この「陳列」という表現を適切に使用することができます。

「陳列」を使った例文と意味を解釈

「陳列」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「陳列」を使った例文1
  • 「陳列」を使った例文2

「陳列」を使った例文1

「商品を陳列する仕事は地味に見えますが、商品の並べ方・見せ方を工夫することでまったく売上が違ってくるのです」

この「陳列」を使った例文は、「陳列」という表現を、「商品をお客さんに見せるように並べる仕事は地味に見えますが」という意味を持つ文脈で使用しています。

「陳列」を使った例文2

「美術館に陳列されている歴史的に有名な印象派の画家の作品を眺めていると、私の創作意欲が強く刺激されました」

この「陳列」を使った例文は、「美術館の来館者のために並べられている歴史的に有名な印象派の画家」という意味合いで、「陳列」という表現を使っています。



「陳列」の類語や類義語

「陳列」の類語や類義語を紹介します。

  • 「展示」【てんじ】
  • 「ディスプレイ」【でぃすぷれい】

「展示」【てんじ】

「展示」という表現は、「作品・芸術作品・品物などを並べて、みんな(人)に見せること」を意味しています。

その意味合いから、「人(顧客)に見せるために、店舗・美術館などに品物・展示物(作品)を並べること」を示す「陳列」とほぼ同じ意味を持つ類語(シソーラス)として、「展示」という表現を上げることができるのです。

「ディスプレイ」【でぃすぷれい】

「ディスプレイ」という表現は、「店舗・博物館などに、商品・作品を効果的に見せて並べること」「人(顧客)にどのように見られるかを意識して、店舗に品物を並べること」を意味しています。

この意味から、「ディスプレイ」という表現を、「人に見せるために商品・作品を並べること」を示す「陳列」とよく似た意味を持つ類義語として考えることができます。

icon まとめ

この記事で紹介した「陳列」の表現には、「人(顧客)に見せるために、店舗・博物館などに品物・展示物(作品)などを並べること」などの意味があります。

「陳列」の類語・類義語として、「展示」「ディスプレイ」などがあります。

「陳列」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。