意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「身ごもる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

小説や物語を読んでいると「身ごもる」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、類語や例文なども併せて紹介します。

身ごもる

Meaning-Book
「身ごもる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「身ごもる」の意味
  • 「身ごもる」の表現の使い方
  • 「身ごもる」を使った例文と意味を解釈
  • 「身ごもる」の類語や類義語


「身ごもる」の意味

「身ごもる」の意味は以下の2つです。

1つ目は「女性が妊娠する」という意味で、お腹に子供ができたことを言います。

2つ目は「身を潜めて隠れること」という意味で、昔は悲しいことがあったり、何かのけじめを付ける時に、どこかに身を潜めて人前に出て来ないことがありました。

現在で言う「引きこもり」の状態で、ごく身内の人と以外は接触せずに過ごすことを言います。

  • 「身ごもる」の読み方
  • 「身ごもる」の言葉の成り立ち

「身ごもる」の読み方

「身ごもる」の読み方は、「みごもる」になります。

「しんごもる」と読み間違わない様にしましょう。

「身ごもる」の言葉の成り立ち

「身ごもる」「身+ごもる」で成り立っています。

「身」「生きている人の体」「本体」「自分自身」「何かをやろうとうする心」という意味があります。

「ごもる」は動詞「こもる」の複合形で、漢字で「籠る」と書きます。

意味は「中には入ったまま出て来ない」「外とのつながりを断って中に閉じこもる」「多大な気持ちが含まれる」という意味があります。

これらの漢字が組合わさり「人の体の中に入り込む」「妊娠する・子供ができる」として使われています。



「身ごもる」の表現の使い方

「身ごもる」の表現の使い方を紹介します。

  • 文法的な使い方
  • 丁寧な言い方である

文法的な使い方

「身ごもる」は動詞を含んだ表現であり、文末にそのまま使えます。

副詞として使う時には「身ごもり」になります。

丁寧な言い方である

「身ごもる」は一般的な「妊娠する」よりも丁寧な表現で、口語よりも小説や物語などで使われることが多くなります。

まだ胎児の段階で、産まれていない時に使われます。

「身ごもる」を使った例文と意味を解釈

「身ごもる」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「身ごもる」を使った例文1
  • 「身ごもる」を使った例文2

「身ごもる」を使った例文1

「妻が身ごもったので家事を手伝う必要がある」

妻に子供ができた為に、早く家に帰って家事を手伝わなくてはならないと話しています。

「妊娠した」というよりも遠まわしな表現として「身ごもる」を使っています。

「身ごもる」を使った例文2

「妻は2人目を身ごもったのをきっかけに、会社を辞める決心をした」

奥さんが2人目の子供を妊娠したので、さすがに仕事と家事・育児の両立が厳しくなりそうだと思い、会社を辞める決心をつけたことを表しています。



「身ごもる」の類語や類義語

「身ごもる」の類語や類義語を紹介します。

  • 「子供を授かる」【こどもをさずかる】
  • 「子を宿す」【こをやどす】

「子供を授かる」【こどもをさずかる】

「子供を欲しいと思っていた女性が、妊娠できたこと」という意味です。

「子を宿す」【こをやどす】

「お腹に子供ができること」という意味です。

icon まとめ

「身ごもる」「女性が妊娠する」「身を潜めて隠れること」という意味があります。

直接「妊娠した」というと生々しく聞こえる時に使いましょう。