意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「堂々とする」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「堂々とする」という表現は「大舞台でも彼は緊張した感じもなく堂々としていました」などの文章で使われますが、「堂々とする」にはどのような意味があるのでしょうか?

「堂々とする」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

堂々とする

Meaning-Book
「堂々とする」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「堂々とする」の意味
  • 「堂々とする」の表現の使い方
  • 「堂々とする」を使った例文と意味を解釈
  • 「堂々とする」の類語や類義語


「堂々とする」の意味

「堂々とする」という表現は、「恐れたり緊張したりすることがなく、胸を張って自信・威厳のある態度を取ること」を意味しています。

「堂々」とは、「自信や威厳があって立派なさま・自信があって隠すところがないさま」を意味する言葉です。

「堂々」「堂」は、「宮殿の表御殿・正殿」の意味合いを持っています。

  • 「堂々とする」の読み方

「堂々とする」の読み方

「堂々とする」の読み方は、「どうどうとする」になります。



「堂々とする」の表現の使い方

「堂々とする」の表現の使い方を紹介します。

「堂々とする」の表現の使い方は、「恐れるところがなく、自分に自信がある立派な態度を示す場合」に使うという使い方になります。

例えば、「彼はどんな場面でも堂々としているので、かなりの大物に見えていました」といった文章で使うことができます。

「堂々とする」を使った例文と意味を解釈

「堂々とする」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「堂々とする」を使った例文1
  • 「堂々とする」を使った例文2

「堂々とする」を使った例文1

「悪事をしておらず何もやましいことがないのであれば、堂々としていれば良いのです」

この「堂々とする」を使った例文は、「堂々とする」という表現を、「胸を張って自信のある態度を示していれば良い」という意味合いで使っています。

「堂々とする」を使った例文2

「彼女は大勢の人々の前で長い演説する時にも、緊張した素振りを見せずに堂々としていました」

この「堂々とする」を使った例文は、「緊張した素振りを見せずに、自信と威厳のある態度を取っていました」という意味を持つ文脈で、「堂々とする」の表現を使用しています。



「堂々とする」の類語や類義語

「堂々とする」の類語や類義語を紹介します。

  • 「胸を張る」【むねをはる】
  • 「威厳を示す」【いげんをしめす】

「胸を張る」【むねをはる】

「胸を張る」という表現は、「ひるむことなく、自分に自信を持って堂々とした姿勢を示すこと」を意味しています。

その意味合いから、「恐れずに自分に自信のある立派な態度を取ること」を示す「堂々とする」の類語として、「胸を張る」という表現を指摘できます。

「威厳を示す」【いげんをしめす】

「堂々とする」という表現は、「胸を張って自分の自信・威厳を示すような態度を取ること」を意味しています。

「威厳を示す」とは、「いかめしい権威・権力を相手に対して表すこと」を意味する言葉です。

この意味から、「威厳を示す」という表現を、「堂々とする」とよく似た類義語として解釈することができます。

icon まとめ

この記事で解説した「堂々とする」の表現には、「恐れることがなく、胸を張って自信・威厳のある立派な態度を示すこと」などの意味があります。

「堂々とする」の類語・類義語として、「胸を張る」「威厳を示す」などがあります。

「堂々とする」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。