意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「低レベル」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

皆さんは日常の会話の中で「低レベル」という言葉を使うことや聞くような機会があるかと思います。

この言葉は、決して珍しい言葉ではなく様々なシーンで、多くの人が使っています。

そこで今回は、この「低レベル」にフォーカスして意味や使い方を見ていくことにします。

低レベル

Meaning-Book
「低レベル」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「低レベル」とは?意味
  • 「低レベル」の表現の使い方
  • 「低レベル」を使った例文と意味を解釈
  • 「低レベル」の類語や類義語


「低レベル」とは?意味

「低レベル」とは、「ものや事柄の程度が決し高くないさま」、あるいは「ある基準が平均的な基準を大きく下回っていること」というような意味がある言葉です。



「低レベル」の表現の使い方

「低レベル」「物事の程度やレベルが低いこと」という意味になりますので、人の能力が周りの人達と比べて低いような場面や、あるものの性質やクオリティが著しく低い時に使われることになります。

「低レベル」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「低レベル」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみることにします。

  • 「低レベル」を使った例文1
  • 「低レベル」を使った例文2

「低レベル」を使った例文1

「今回の全国模試の結果は、全体的に低レベルの点数だった。これだと自分の本当の実力値を測ることができない」

年末を迎えると、もう受験の追い込み時期になってきます。

小学生でも高校生でも、自分の目指す志望校に入れるかどうか、客観的な学力判断が必要になって来ます。

全国模試の点数が貴重な見極めになるのですが、全体的に「低レベル」なのであれば、何の参考にもならないのです。

「低レベル」を使った例文2

「あいつの話はあまりにも低レベルなので、聞いていてこちらの方が恥ずかしくなってしまう」

人によっては、話の内容があまりにも低レベルのために、恥ずかしくなってしまうことがあります。

この例文もそうなのですが、おそらく話の内容がつまらないどころか、子供じみたことを言っているのでしょう。



「低レベル」の類語や類義語

「低レベル」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにします。

  • 「程度の低い」【ていどがひくい】
  • 「容易な」【よういな】

「程度の低い」【ていどがひくい】

「程度が低い」「低レベル」の類義語として扱うことができます。

「物事が一定レベルをかなり下回ること」という意味になりますが、人の考え方や知識が低い場合や、物事の性質が高くない場面などで使われます。

「容易な」【よういな】

「容易な」という言葉も「低レベル」に近い解釈をすることができます。

「物事の難易度が低いこと」という意味になりますが、「容易な作り方でとてもシンプルにできた」というようにいい意味でも活用することができます。

これと比べて「低レベル」は、あまりいい場面で使われることが少ないかもしれません。

icon まとめ

「低レベル」という言葉は、ある物事の基準と比較して、その程度があまりにも低い場合に使われることが多いでしょう。

それだけに、相手のことを馬鹿にしたように聞こえることもあるので、使い方には注意を要します。