意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「リーク情報」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

皆さんは「リーク情報」という言葉をどこかの場面で聞いた経験があるかもしれません。

普段の日常生活の中ではあまり頻繁に出てくる言葉ではありませんが、ビジネスの世界ではシビアな目で見られてしまう重要なキーワードかもしれせん。

そこで今回は、この言葉にフォーカスしていくことにします。

リーク情報

Meaning-Book
「リーク情報」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「リーク情報」とは?意味
  • 「リーク情報」の表現の使い方
  • 「リーク情報」を使った例文と意味を解釈
  • 「リーク情報」の類語や類義語


「リーク情報」とは?意味

「リーク情報」とは「本来、強固なセキュリティの仕組みで守られるべきものが、外部に漏洩された情報のこと」という意味を持つ言葉です。

また、「オフシャルに公表される前に関係者などから漏れた情報」ということを指していることもあります。

この「リーク」は英語の“leak”を由来としており、「漏れること」を指しています。



「リーク情報」の表現の使い方

「リーク情報」とは「漏洩した情報」という意味になることから、とても厳しく管理されるべき情報が何らかの原因で漏れてしまった時に使われることになります。

「リーク情報」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「リーク情報」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「リーク情報」を使った例文1
  • 「リーク情報」を使った例文2

「リーク情報」を使った例文1

「来年早々に発売される新型スマートフォンのリーク情報が誰かによってもたらされて、ネットの中で一気に拡散したのです」インターネットの普及とともに様々な情報がいち早く手にすることができるようになりましたが、「リーク情報」ほど企業が神経を尖らせているものはないでしょう。

それだけに「リーク情報」は重要度の高いものですが、個人にまつわる「リーク情報」も極めてセキュリティのレベルが高いものです。

「リーク情報」を使った例文2

「あの政治家のスキャンダルのリーク情報のおかげで、マスコミは一気に彼に飛び付いたのです」

政治家ほど情欲漏洩に敏感になることがありますが、下手をすると、それだけで政治生命を断たれることになります。



「リーク情報」の類語や類義語

では、ここから「リーク情報」の類義語を探してみることにしました。

  • 「漏洩情報」【ろうえいじょうほう】
  • 「ただ漏れ情報」【ただもれじょうほう】

「漏洩情報」【ろうえいじょうほう】

「漏洩情報」「リーク情報」の類義語として挙げることができます。

これは「秘密が漏れること」を意味しています。

「ただ漏れ情報」【ただもれじょうほう】

「ただ漏れ情報」もまた、「リーク情報」と似たような意味を持っていますが、本来なら「しっかりとサービスされていた秘匿情報が、何らかのことをきっかけに大量に外部に漏れ出すこと」を表すしています。

icon まとめ

「リーク情報」は、近年のビジネスの世界では、とても神経を尖せてしまうキーワードかもしれません。

何故なら、情報漏洩対策が企業にとっての最重要課題になるからです。

それだけに「リーク情報」が自分の手元にきたのなら、その取り扱いは慎重にならざるを得ません。

また、「リーク情報」は時として悪意的な意味合いさえもある言葉でもあるので、使い方は注意点しなくてはなりません。