意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「販促品」とは?! 意味を解説

この「販促品」は、比較的高価な製品やサービスの販売の為に作られることが多いです。

販促品

Meaning-Book
「販促品」とは?! 意味を解説>


目次

  • 「販促品」の意味とは?
  • 「販促品」の概要


「販促品」の意味とは?

「販促品」とは、「販売促進用景品」を略した言葉で、文字通り何かの販売の為に企画、製作し、原則的に無料で配布されるものです。

新しいゲームの発売前に、駅やゲーム店の立ち並ぶような場所でそのゲームのタイトルとキャラクターが入ったうちわやクリアファイルなどを配布している光景が見られますが、そのような物がこの「販促品」になります。

それらによって、少しでも対象になる製品の販売を促進させようという狙いです。



「販促品」の概要

この販促品は、自動車やマンション、住宅といった対象でもよく使われて(配られて)います。

車のディーラーに行くと、そのメーカーのブランドロゴや車種のロゴが入った帽子などを貰えることがあり、高額な車の話(他のメーカーの競合車種との引き合い)になると、ジャンバーやバッグのような少し高価な物まで用意していることがあります。

要はそれらで少しでも販売に繋がるようにという意図から配布する物なので、全くその気がなさそうな人には基本的に渡しません。

ただし、各種のイベントになると、各社のブースとも色々な販促品を配っており、そのような場合は例外で、色々なメーカーや製品の販促品を貰うことができます。

販促品の中には、レアと言われる物がある場合も少なくなく、そのような物は無料で貰ったにも関わらず、オークションに出品されるようなことがあります。

配った方としては残念なことですが、作られた数の少ない販促品は、下手な市販品より価値が出てしまう場合もあるのです。

icon まとめ

販促品は、あくまで対象となる製品の販売を促進させる為のアイテムです。

ボールペンやクリアファイルなどといった実用的なものが多いのは、それらを実際に使ってくれればいつでもメーカーや製品名が目に付くからだと考えていいでしょう。