意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「自己犠牲」とは?! 意味を解説

ネットや小説などで「自己犠牲」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要について紹介します。

自己犠牲

Meaning-Book
「自己犠牲」とは?! 意味を解説>


目次

  • 「自己犠牲」の意味とは?
  • 「自己犠牲」の概要


「自己犠牲」の意味とは?

「自己犠牲」とは「他人や何かの目的の為に、自分の労力や時間、財産などを肩代わりすること」という意味です。

中には自分の命を捧げてしまう人もいます。

自分では「やりたくない」「自分に不利になる」と思っていても、周囲の人が助かったり喜んだりすると思うと負担となることでもつい引き受けてしまう人のことを言います。

相手から感謝されて持ちつ持たれつの関係になれれば良いのですが、段々と自分の負担ばかりが増えてしまい、精神的に追いつめられたり財産を使い果たしてしまうこともあります。



「自己犠牲」の概要

「自己犠牲」の具体例と心理について紹介します。

  • 「自己犠牲」の具体例
  • 「自己犠牲」の心理

「自己犠牲」の具体例

「自己犠牲」の具体例は、人から頼まれごとをされた時に、自分にとって大切な用事があっても断れずに引き受けてしまい、その結果自分のやりたいことができなくなってしまったり、チャンスを逃してしまうことがあります。

また、好きなことややりたいことがあっても、相手から強く言われると抗えずに従ってしまい、我慢する羽目になることもあります。

「自己犠牲」の心理

「自己犠牲」になる人は、自分が犠牲になることで相手の役に立てたという「達成感」「陶酔感」を持つことが多くなります。

相手が喜んだり、幸せになることで、自分の「不幸」が美化されるという思考になっているのです。

「他人からよく見られたい」「人から嫌われたくない」という孤独さや、自分への自信のなさからこの様な心理に成り易いと言われています。

icon まとめ

「自己犠牲」とは「他人や何かの目的の為に、自分の労力や時間、財産などを肩代わりすること」という意味です。

常に人の意見に合わせて行動している人に対して使いましょう。