意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「魅惑」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「魅惑」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「魅惑」という言葉の理解を深めていきましょう。

魅惑

Meaning-Book
「魅惑」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「魅惑」の意味
  • 「魅惑」の表現の使い方
  • 「魅惑」を使った例文と意味を解釈
  • 「魅惑」の類語や類義語


「魅惑」の意味

「魅惑」とは人の心を、夢中にさせて、そのことに対して迷わせるといった意味があります。

  • 「魅惑」の読み方

「魅惑」の読み方

「魅惑」の読み方は、「みわく」になります。



「魅惑」の表現の使い方

「魅惑」を使った表現を紹介します。

「魅惑」とは心を惹きつけて、迷わせるという意味になりますので、いい意味でも悪い意味でも使うことができます。

例えば「見る者を魅惑する美しさ」とは褒め言葉となります。

しかし、惑わせる、迷わせるというのは、心を奪って正常な判断を狂わせるという意味でもありますので場合によれば悪い意味となることもあるでしょう。

「魅惑的な女性に騙される」などと言いますのはまさに悪い意味の代表格とも言えるのではないでしょうか。

ようするに「魅惑」という言葉は、前後にある言葉によって意味合いが大きく変わると覚えておくといいでしょう。

その為、使い方には注意も必要となります。

「魅惑」を使った例文と意味を解釈

「魅惑」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「魅惑」を使った例文1
  • 「魅惑」を使った例文2

「魅惑」を使った例文1

「魅惑的な男に見えるだろうが、あいつは女性を泣かせてばかりの悪い奴だ」

女性の心を惹きつけて、惚れさせる男性のことを「魅惑的な男」と言いますが、例文の場合は外見は魅力的であるが、内面が伴っていない、悪い男であると言い表しているのです。

「魅惑」を使った例文2

「美しい音楽や雰囲気にすっかり魅惑された夜でした」

人の心を夢中にさせて、酔わせることを「魅惑」と表現します。

この場合の「魅惑」はうっとりさせられていい気分であるといったことから、いい意味合いと解釈できるでしょう。



「魅惑」の類語や類義語

「魅惑」の類語や類義語を紹介します。

  • 「吸い寄せる」【すいよせる】
  • 「悩殺」【のうさつ】
  • 「誘引」【ゆういん】

「吸い寄せる」【すいよせる】

「吸い寄せる」とは見えない力のようなもので、相手を自分の虜にすることを「吸い寄せる」と言います。

「彼女は男性を吸い寄せるタイプだ」「客の視線を吸い寄せる力があの子にはある」などと使います。

「悩殺」【のうさつ】

「悩殺」とは相手をとても悩ませることを言います。

多くは、女性の美しさ、性的な魅力に対して男性が心を奪われることに使う言葉でもあります。

「彼女の魅力に悩殺される男性が増加している」「悩殺的な視線とポーズに、男性ファンの心を掴んでいる」などと使います。

「誘引」【ゆういん】

「誘引」とは相手の注意、興味を誘い込むことを言います。

「おまけをつけて、購買意欲を誘引する」「誘引剤を使って、昆虫を集める」などと使います。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「魅惑」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

それでは言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。