意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「なんとなく」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

この「なんとなく」は、これといった意味もなく使われることも多い言葉です。

なんとなく

Meaning-Book
「なんとなく」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「なんとなく」の意味とは?
  • 「なんとなく」の表現の使い方
  • 「なんとなく」を使った例文と意味を解釈
  • 「なんとなく」の類語や類義語


「なんとなく」の意味とは?

「なんとなく」という言葉は、「特に理由はないが」と解釈する使われ方をします。

「なんとなく、そう思った」のように用いられているのを見聞きすることがありますが、そう思う理由は特にないものの、そのように感じたと言っています。

冒頭のように、これという意味もなく、この「なんとなく」と使うことも多いです。

そのような場合、意味こそ「特に理由はないけど」と解釈して構いませんが、その意味さえはっきりしたものでなく、言わば相槌のように使っていると考えてください。



「なんとなく」の表現の使い方

「なんとなく」の表現の使い方を紹介します。

上のように、意味もなく使うことも多い言葉の為、はっきりと「特に意味はない」と表現したい時には向いていません。

例えば、「どうしてそう思う?」という問い掛けに対し、「いや、なんとなく」と返ってきた時には、理由もなくそう思っているのだと解釈できますが、単にただそのように(相槌のように)返事をしただけかも知れません。

その為、何かの返事として使うのはできれば避けた方がいい言葉です。

多用すると、相手にそれほど興味がない、どうでもいいといった印象を与えてしまいかねません。

「なんとなく」を使った例文と意味を解釈

「なんとなく」を使った例文と、その意味の解釈です。

日常でもよく見聞きする言葉ですが、あまり好ましい表現ではないのは前述の通りです。

  • 「なんとなく」を使った例文1
  • 「なんとなく」を使った例文2

「なんとなく」を使った例文1

「なんとなくそう感じただけで、理由を聞かれても困る」

理由もなく、そう感じただけだと表現していますが、このような使われ方をすると、その先に何も発展がありません。

会話でこの「なんとなく」と言われてしまうと、そこで会話が終わってしまうことも多く、逆にそのような性質から、早く会話を終わらせたい時に遭えて使うようなことがあります。

「なんとなく」を使った例文2

「なんとなく気分が落ち着かない」

これという理由はないものの、気分が落ち着かないと使っています。

このような場合には本来の意味のまま解釈できます。



「なんとなく」の類語や類義語

「なんとなく」の類語や類義語を紹介します。

似た意味になりますが、本質は多少違う言葉です。

  • 「どことなく」【どことなく】

「どことなく」【どことなく】

はっきりしていないものの、そのように思う、感じるという意味で使います。

「なんとなくそう思った」は、「どことなく~」としてもほぼ同じ意味で通ります。

ですが、理由はあるがそれがはっきりしていないという時に使う言葉で、特に理由がない「なんとなく」とは少し違う解釈になります。

icon まとめ

「なんとなく」は、これという理由を付けるのが面倒だという時にも使える言葉です。

そのように用いることもできる為、この言葉を使うと総じてあまりいい印象はもたれないので注意してください。