意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「まとまり」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「まとまり」という言葉を聞いた時、皆さんはどんな場面を思い浮かべるでしょうか?

この言葉は、普段の生活の中や、ビジネスシーンでもよく出てくる言葉なので、知らない人はいないでしょう。

しかし、ちゃんとした意味を理解しないままに使っているかもしれませんので、今回はこの言葉について見ていくことにします。

まとまり

Meaning-Book
「まとまり」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「まとまり」とは?意味
  • 「まとまり」の表現の使い方
  • 「まとまり」を使った例文と意味を解釈
  • 「まとまり」の類語や類義語


「まとまり」とは?意味

「まとまり」とは、「1つの塊や場所にまとまること」という意味を持つ言葉です。

逆に言うと、「バラバラだった状態から整理されて1つになるさま」という解釈もできるでしょう。



「まとまり」の表現の使い方

「まとまり」「まとまること」という意味があることから、「まとめりの良い集団」「なんとかまとまりがついて落ち着いた」というような使われ方をしています。

「まとまり」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「まとまり」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみることにします。

  • 「まとまり」を使った例文1
  • 「まとまり」を使った例文2

「まとまり」を使った例文1

「まとまりのないチームを統一していくことはとても難しいことだったが、監督は粘り強い説得と思いで、何とか一丸となったのです」

野球でもサッカーでも、チームメンバーの思いが1つにならないと決して勝つことができません。

この例文でも、「まとまり」のないチームを強い結束でまとめることに苦労した監督のさまが伺えます。

「まとまり」を使った例文2

「あいつの話はまとまりがないので、何を言いたいのか、さっぱり分からないのです」

人によっては、頭の中で言いたいことを整理せずに思ったことを、ズバズバ言うことがあります。

そのような人は、日頃から何を考えているのか分からないという厳しい評価をされてしまうことも少なくありません。



「まとまり」の類語や類義語

「まとまり」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるのかを見ていくことにします。

  • 「ユニティー」【ゆにてぃー】
  • 「統制」【とうせい】

「ユニティー」【ゆにてぃー】

「ユニティー」という言葉が「まとまり」の類義語として扱うことができます。

意味としては「ひとまとまりにすること」「統一すること」という解釈があります。

「統制」【とうせい】

「統制」という言葉も「まとまり」に近い意味を持つ言葉として扱うことができるでしょうか。

この言葉には「決まりやルール、慣習に従って、制御な指示するコントロール行為のこと」を指しています。

「統制の取れた組織」という表現を見たり聞いたことがあるかもしれませんが、よく使われている言い方です。

icon まとめ

「まとまり」について、言葉の意味や使い方を見てきました。

あまりにも平易な形で使われているので、詳しい意味を理解していない人も結構いることと思います。

しかし、それだけに日本語の難しさを教えてくれる言葉でもあるかもしれません。

この記事を読んだ人は、常に言葉の意味をしっかりと理解した上で、使いこなせるようにしておくことが大切でしょう。