意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「日本特有の商品」とは?! 意味を解説

ネットやテレビ番組などで「日本特有の商品」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要を紹介します。

日本特有の商品

Meaning-Book
「日本特有の商品」とは?! 意味を解説>


目次

  • 「日本特有の商品」の意味とは?
  • 「日本特有の商品」の概要


「日本特有の商品」の意味とは?

「日本特有の商品」とは、「外国人が日本に来て『こんなものは初めて見た』と思う商品のこと」という意味です。

2020年の東京オリンピックに向けて日本国内では海外からの観光客を誘致する活動が行われています。

日本を訪れる外国人観光客も年々増え続けて、観光名所には数多くの外国人が訪れています。

そんな外国人観光客の人達が、日本では当たり前に売られている商品を見て「こんなものは見たことがない」と感動するもののことを言います。



「日本特有の商品」の概要

「日本特有の商品」が流行る背景と具体例について紹介します。

  • 背景
  • 具体例

背景

「日本特有の商品」が外国人に注目される背景として、日本独特の文化の中で使われてきたものが多いことが挙げられます。

日本は海外とは全く違う文化を持ち、独自に発展させてきました。

同じものが元になっていたとしても、海外のものとは全く違う使い方や味付けをされている商品もあり、海外の人を感心させるのです。

具体例

「日本特有の商品」として外国人に人気のあるものを紹介します。

1つ目は「スリッパ」で、海外では当然家の中でも靴をはいたまま過ごしますので、デザイン豊富な「スリッパ」は人気があります。

2つ目は「ウォシュレット」で、海外の観光客がわざわざお土産に購入することもあります。

3つ目は「キットカット抹茶味」で、海外ブランドのキットカットですが、抹茶味というのは正に「日本特有の商品」であり、お土産として人気も高くなっています。

icon まとめ

「日本特有の商品」とは「外国人が日本に来て『こんなものは初めて見た』と思う商品のこと」です。

日本人からしたら普通のことですが、海外の人にとってはカルチャーショックな商品があることを知っておきましょう。