意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「どっちらけ」とは?! 意味を解説

ネット上や日常会話で「どっちらけ」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要を紹介します。

どっちらけ

Meaning-Book
「どっちらけ」とは?! 意味を解説>


目次

  • 「どっちらけ」の意味とは?
  • 「どっちらけ」の概要


「どっちらけ」の意味とは?

「どっちらけ」とは、「思いっきり興ざめしている様子」という意味です。

大勢で会話をしている時に、何かのきっかけや、誰かの空気を読まない発言により、一瞬にしてその場の盛り上がりが引いてしまうことを言います。

楽しい雰囲気が台無しになり、会話がつながらなくなってしまった状態を表す言葉です。



「どっちらけ」の概要

「どっちらけ」の語源と元ネタについて紹介します。

  • 「どっちらけ」の語源
  • 「どっちらけ」の元ネタ

「どっちらけ」の語源

「どっちらけ」の語源は、「ど+白け」からきています。

「ど」「程度がはなはだしいこと」という意味があり、「どけち」「ど助平」などに使われています。

「白け」は、色が白くなることで「ものごとが明白になる」という意味です。

「ものごとが明白になる」「謎めいた部分がなくなる」「面白くなくなる」「白ける」として使われる様になりました。

「ど白け」は言いにくいので、変化して「どっちらけ」になったのです。

「どっちらけ」の元ネタ

「どっちらけ」を一般的に広めたのは、1975年~1980年に放映されたテレビ番組「欽ちゃんのドンとやってみよう!」です。

視聴者からのネタのハガキを「バカウケ・ややウケ・ドッチラケ」の3段階で判定していました。

「ドッチラケ」とは「非常につまらないネタ」という意味で使われていました。

icon まとめ

「どっちらけ」とは「思いっきり興ざめしている様子」という意味です。

現在では死語になっていますので、あまり調子に乗って使わない様にしましょう。