意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「留守番メッセージ」の意味とは?! 意味を解説

この「留守番メッセージ」を聞くと、そのまま切ってしまうことも多いでしょう。

留守番メッセージ

Meaning-Book
「留守番メッセージ」の意味とは?! 意味を解説>


目次

  • 「留守番メッセージ」の意味とは?
  • 「留守番メッセージ」の概要


「留守番メッセージ」の意味とは?

「留守番メッセージ」とは、電話をかけた相手がそれに出られなかった際に自動で流れてくる応答メッセージのことです。

これを聞く機会が多いのは、何かのサポートダイヤルやお店の営業時間外にかけた時でしょう。

電話の受信から何秒かが経つと自動的にこの留守番メッセージが流れる仕組みにする、または全ての受信に対して留守番メッセージで応答するといった切替が可能ですが、電話機によっては全くこのようなことができない場合もあります。

固定電話でこれを利用するには、電話機や屋内交換機にこの留守番メッセージが流せる機能が付いている必要があります。



「留守番メッセージ」の概要

携帯電話やスマホでは、その端末自体に留守番メッセージを流す機能が付いているケースと、キャリア(ドコモなどの契約会社のことです)でこの機能がサポートされている場合に分かれます。

留守番メッセージは自分で録音する、または予め用意されているものを使うことができ、その後に相手が話した内容が録音されるという流れになります。

固定電話の場合も相手の話を録音することができますが、単に今は休業時間だという留守番メッセージだけのことも少なくなく、前述のサポートダイヤルなどではほとんどがそのようになっています。

共に録音ができる場合は留守番メッセージの後に吹き込んでおけば、後にそれを聞いた相手からの返事が期待できますが、吹き込むのが面倒で留守番メッセージだと分かるとその時点で切ってしまう人も少なくないでしょう。

それでは折角の録音機能の意味がありませんが、大した用件でなければそうしてしまう人の方が多いのが実情です。

icon まとめ

電話で留守番メッセージが流せるのは便利な機能に違いありませんが、実施的にそれほど役には立っていないことも多いと言えるかも知れません。