意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「転機が訪れる」とは?! 意味を解説

ビジネスや日常会話で「転機が訪れる」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのでしょうか。

転機が訪れる

Meaning-Book
「転機が訪れる」とは?! 意味を解説>


目次

  • 「転機が訪れる」とは?
  • 「転機が訪れる」の概要


「転機が訪れる」とは?

「転機が訪れる」の意味は、「自分の人生が変わるきっかけとなるものごとが起きること」です。

今まで当たり前の様に過ごしていた毎日に新しい展開を迎えるきっかけに遭遇することを言います。

多くの人が経験するものごととして「進学・就職・結婚・出産」があります。

また、「病気・事故・倒産・離婚」など、辛い状況に陥ることもあります。

更には「出会い」「経験」など、外からの刺激により内面が変化していくこともあるでしょう。

この様な時期に自分がどの様な行動を取るかで未来が変化すること表す言葉です。



「転機が訪れる」の概要

「転機が訪れる」の解釈と使い方について紹介します。

  • 「転機」とは
  • 「転機が訪れる」の使い方

「転機」とは

「転機」とは、「他の状態に転じるきっかけ」という意味です。

「訪れる」「あるものが向こうからこちらにやってくること」という意味です。

つまり、「何らかの変化のきっかけが向こうからやってくること」を表しているのです。

「転機が訪れる」の使い方

「転機が訪れる」は、自分から変化を求めて行動するよりも、人生の分岐点が自然にやってくる時に使います。

後で思い返して「あの時が人生の転機だったんだ」と知ることが多いのです。

その出来事により、直接人生が大きく変わらなくても、考え方や振る舞いが変化することにより、間接的に段々と人生が違う方向へ行く時にも使われます。

icon まとめ

「転機が訪れる」「自分の人生が変わるきっかけとなるものごとが起きること」という意味です。

何かがきっかけで毎日の生活が変わったな、と思う時に使いましょう。