意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「たこ焼きラーメン」とは?! 意味を解説

この「たこ焼きラーメン」をリアルで知っている人は、2019年現在で少なくとも30代でしょう。

たこ焼きラーメン

Meaning-Book
「たこ焼きラーメン」とは?! 意味を解説>


目次

  • 「たこ焼きラーメン」とは?
  • 「たこ焼きラーメン」の概要


「たこ焼きラーメン」とは?

「たこ焼きラーメン」とは、その名の通り、トッピングとして「たこ焼き」が乗ったラーメンのことです。

今でもそのようなものを作ることは簡単ですが、正式な商品としてこの名前のカップラーメンが発売されていたことがありました。

その商品は1985年に日清食品から発売され、一時期その奇抜さから話題になったものの、およそ2年ほどでもう発売中止となってしまいました。

やはり、誰もが思うようにたこ焼きとラーメンは相性がよくなかったようです。



「たこ焼きラーメン」の概要

この商品はCMも印象的で、当時人気だった女子プロレスラーのダンプ松本氏がプロレスの悪役スタイルのまま出演していました。

その姿でたこ焼きが浮かんだラーメンを怒ったような表情で食べるというシュールさが話題になりましたが、商品としての結果は先の通りでした カップラーメンとしての特徴は、乾燥した状態のたこ焼きが3つトッピングとして入っており、それも含めてお湯をかけて作るラーメンという以外は他のカップラーメンと変わるものでもありません。

この商品こそもう見掛けることはありませんが、今でも自分でラーメンにたこ焼きを乗せ、この「たこ焼きラーメン」と称している動画などが多く見られます。

その場合、当時の再現としてなのか、他の人がやっているのを見た為(もしくはオリジナルとして)なのかの判断が難しいところですが、冒頭のように、少なく30代の人でないとリアルであのカップラーメンは見たことがないでしょう。

icon まとめ

「たこ焼きラーメン」は、発売元の日清食品が自ら後年に失敗作だったと認めています。

よって、無理に再現してみる必要はないでしょう。

好奇心から作ってしまい、折角のラーメンが食べられなくなってしまってもそれは自己責任というものです。