意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ところてんダイエット」とは?!意味を解説

この「ところてんダイエット」は昔から聞く言葉ですが、最近になってまた注目されているようです。

ところてんダイエット

Meaning-Book
「ところてんダイエット」とは?!意味を解説>


目次

  • 「ところてんダイエット」とは?
  • 「ところてんダイエット」の概要


「ところてんダイエット」とは?

「ところてんダイエット」とは、1日の食事のうち、どれかをところてんに置き換えることで痩せられると言われているダイエット法になります。

ところてんはテングサという海藻から作られており、食物繊維がとても豊富に含まれています。

それがダイエットには不可欠な便通に効果的に作用する点と、何よりカロリーがほとんどないことから、きちんとした根拠もあるダイエット法だと言われています。



「ところてんダイエット」の概要

人が太ってしまう一番の原因は、食事によって必要以上のカロリーを摂取してしまうからです。

「ところてんダイエット」では、この食事による摂取カロリーを抑えることができ、更に満腹まで食べたとしてもカロリーは微々たるものだというのが最大のメリットとなっています。

ですが、ところてん自体はほぼカロリーが0だとしても、そのまま食べる人はまず居ません。

よって、何かしらのタレや他の食品と一緒に食べることがほとんどですが、それらに高いカロリーがあるとあまり意味が無くなってしまいます。

本当にこのダイエット方法で痩せたいと思うなら、極力タレなどは使わずにところてんを重点に食べないといけませんが、それでは食事として面白く無くなってしまう為、色々なタレやトッピングなどを試すことになり、そのうちところてん自体に飽きてしまってやめてしまうという人も多いと言われています。

icon まとめ

「ところてんダイエット」は、一応の根拠はあるものの、話題になってはそのうち自然に忘れられるといった繰り返しになっています。

実際の効果については個人差があるので何とも言えませんが、最近よく聞くようになったことで再び注目されているようです。

しかし、恐らく先のような繰り返しの一端ではないとも考えられており、そのうち聞かなくなり、また忘れた頃に聞くことになる可能性が高く、「歴史は繰り返す」とは正にこのことかも知れません。