意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「若いツバメ」とは?!俗語での意味を徹底解説

この「若いツバメ」は、少し昔のドラマでよく聞いた言葉です。

若いツバメ

Meaning-Book
「若いツバメ」とは?!俗語での意味を徹底解説>


目次

  • 「若いツバメ」とは?
  • 「若いツバメ」の概要


「若いツバメ」とは?

「若いツバメ」とは、男女の恋愛において男性の方が若い場合に、その男性を指して使われる言葉です。

基本的にはそのような意味で使われますが、近年では恋愛関係で「女性よりそれなりに年下(結構年が離れている)男性」として用いられることが多くなっています。



「若いツバメ」の概要

それだけの意味であれば、特に悪い解釈にはなりませんが、マスコミなどでは「結構な年下の男性の愛人」という解釈で使われることが少なくなく、言葉自体が悪い意味だと誤解されがちです。

「あの大物女優に若いツバメの影が」などという見出しがあったとすると、その女優が結婚していて、若いツバメと称される年が離れた男性と浮気をしているといった想像ができてしまいます。

実際にもそのような場合に用いられることも多い言葉ですが、本来の意味ではそこまでの解釈は含んでいません。

icon まとめ

最近ではあまりの「若いツバメ」という言葉は聞きませんが、比較的年配の人が使っているのを見聞きする機会があるかも知れません。

その場合には、まず本来の意味だと捉えるのが適当です。

しかし、俗的な上のような意味かも知れないので、この言葉だけでの判断は難しいところです。