意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「日課」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「日課」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「何か」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

日課

Meaning-Book
「日課」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「日課」の意味
  • 「日課」の表現の使い方
  • 「日課」を使った例文と意味を解釈
  • 「日課」の類語や類義語


「日課」の意味

「日課」というのは「毎日定めてする仕事」「毎日割り当ててする作業や行動」という意味になります。

ラジオ体操を「日課」としている人もいるのではないでしょうか。

ダイエットのために朝はランニングをするという「日課」を持っている人もいるかもしれません。

職場に行ったらホワイトボードに「日課」を書くこともあるのではないでしょうか。

  • 「日課」の読み方

「日課」の読み方

「日課」の読み方は、「にっか」になります。

ビジネスでも使える表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。



「日課」の表現の使い方

「日課」の表現の使い方を紹介します。

「日課として読書をするようにしています」という人もいるかもしれません。

最近はスマホやパソコンで様々なニュースが見られるようになりましたが、だからこそ活字で読むということにこだわりを持つ人もいるのではないでしょうか。

また、「日課をスケジュールに書く」という人もいるかもしれません。

職場には「日課表がある」ということもあるでしょう。

「日課」を使った例文と意味を解釈

「日課」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「日課」を使った例文1
  • 「日課」を使った例文2

「日課」を使った例文1

「私の日課は、起きてすぐに歯磨きをすることです」

夜、寝ている間は口の中にばい菌が溜まりやすいと言われています。

一般的には食事をした後、つまり朝食を食べた後に歯磨きをするという人がほとんどですが、実際には食事をする前、起きてすぐに歯を磨いた方が良いと考える人もいるかもしれません。

これを「日課」にしている人もいるのではないでしょうか。

「日課」を使った例文2

「日課として毎日10,000歩、歩くようにしています」

仕事の帰りに一駅分歩くなど工夫し、毎日10,000歩は歩くようにしているという人もいるのではないでしょうか。

現代人は車に乗り慣れており、公共交通機関などを使うことによってほとんど歩くことがなくなっていると言われています。

そのため、日常的に自分の健康を意識する必要があります。

特に運動不足を感じている時、時間がある時だけでも良いですから一駅分歩いてみると良いかもしれません。



「日課」の類語や類義語

「日課」の類語や類義語を紹介します。

  • 「習慣」【しゅうかん】
  • 「ルーチン」【るーちん】

「習慣」【しゅうかん】

「習慣」というのは「繰り返し行うことで、そうすることが決まりのようになる」という意味です。

「毎日読書をする習慣があります」のように使います。

「ルーチン」【るーちん】

「ルーチン」「日常の仕事などでいつも通り、型通りの決まったもの」という意味になります。

「ルーチンワーク」などと使われます。

icon まとめ

「日課」という表現は日常的にも使われますのでぜひ覚えておきましょう。

特に仕事上の「日課」は忘れないでいたいものです。

必要に応じて「日課」を書き出しても良いかもしれません。