意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「起動」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「起動」という表現は「コンピューターを起動しました」「機械を起動する前に点検をしましょう」などの文章で使われますが、「起動」にはどのような意味があるのでしょうか?

「起動」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

Meaning-Book
「起動」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「起動」の意味
  • 「起動」の表現の使い方
  • 「起動」を使った例文と意味を解釈
  • 「起動」の類語や類義語


「起動」の意味

「起動」という表現は、「何らかの動き・働きを起こすこと」「機器類が運転を開始すること」を意味しています。

また「起動」という言葉は、「コンピューター(パソコン)の電源を入れて、実際に操作ができる状態にすること」「アプリケーションを立ち上げて、実際に使用できる状態にすること」を意味している表現なのです。

  • 「起動」の読み方

「起動」の読み方

「起動」の読み方は、「きどう」になります。



「起動」の表現の使い方

「起動」の表現の使い方を紹介します。

「起動」の表現の使い方は、「機械類が運転を始めた時」「コンピューター(パソコン)の電源を入れて実際に操作できる状態にした場合(パソコン・アプリを立ち上げた場合)」に使うという使い方になります。

例えば、「Windowsを何度か再起動しましたが、すぐにブルーバックのエラー画面が表示されてしまう状態です」といった文章で使うことができます。

「起動」を使った例文と意味を解釈

「起動」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「起動」を使った例文1
  • 「起動」を使った例文2

「起動」を使った例文1

「作者にインタビューしながらその場でメモを取ってもらいますので、ノートパソコンでWordを起動しておいてください」

この「起動」を使った例文は、「起動」という表現を、「ノートパソコンでWordのアプリケーションを立ち上げておいてください」という意味を持つ文脈で使っています。

「起動」を使った例文2

「この起爆装置はいったん起動すると、途中で止めることはできない仕様なので十分に注意してください」

この「起動」を使った例文は、「この起爆装置はいったん動き始めると(起爆に向かうカウントダウンがスタートすると)」という意味合いで、「起動」の表現を使用しています。



「起動」の類語や類義語

「起動」の類語や類義語を紹介します。

  • 「始動」【しどう】
  • 「立ち上げ」【たちあげ】

「始動」【しどう】

「起動」という表現は、「機器類が動き始めること・始動すること」を意味しています。

「始動」というのは、「何らかの動き(働き)を始めること・機械類などが運転を始めること」を意味している言葉です。

その意味合いから、「起動」と良く似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「始動」という表現を上げることができます。

「立ち上げ」【たちあげ】

「起動」という言葉は、「パソコンに電源を入れて立ち上げること」「パソコン・スマホで各種のアプリを立ち上げること」を意味しています。

「立ち上げ」というのは、「コンピューターやアプリを実際に使用できる状態にすること」を意味する表現です。

この意味から、「起動」と近しい類似の意味を持つ類義語として、「立ち上げ」という表現を指摘できます。

icon まとめ

この記事で解説した「起動」の表現には、「動き・働きを起こすこと、始動すること」「コンピューター(パソコン)に電源を入れて実際に操作できる状態にすること」などの意味があります。

「起動」の類語・類義語として、「始動」「立ち上げ」などがあります。

「起動」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。