意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「代替性」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「代替性」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「代替性」という言葉を使った例文や、「代替性」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「代替性」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「代替性」とは?意味
  • 「代替性」の表現の使い方
  • 「代替性」を使った例文や短文など
  • 「代替性」の類語や類義語・言い換え


「代替性」とは?意味

「代替性」には、「あるものを代わりになれる性質・性能」という意味があります。

  • 「代替性」の読み方

「代替性」の読み方

「代替性」の読み方は、「だいたいせい」になります。



「代替性」の表現の使い方

「代替性」の表現の使い方を紹介します。

「代替性」には、「あるものを代わりになれる性質・性能」という意味があります。

そこで、何かを、それに見合う他のものに代えられる時、「代替性」という言葉を使ってみましょう。

例えば、ライブ会場を選ぶ時、キャパシティを基準に考えるかもしれません。

人気のあるアーティストなら、一公演に1万人程度の客を集められるでしょう。

この時、1万人程度の客を集められるキャパシティを持つ会場が、Aという会場、さらにBという会場だとします。

A会場を使用したいと思うものの、何かしらの理由で使えない時は、B会場が、それに見合う代えられる会場になります。

このような時、「A会場と、B会場は代替性がある」などと、「代替性」という言葉を使って説明できます。

「代替性」を使った例文や短文など

「代替性」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「代替性」を使った例文1
  • 「代替性」を使った例文2

「代替性」を使った例文1

「最寄駅から会社まで、私鉄と路線バスに『代替性』がある」

この例文は、自宅の最寄り駅から会社に行く時、私鉄を使って行く方法と、それに代わる方法として、路線バスがあるという文章になります。

このように「代替性」には、「あるものを代わりになれる性質・性能」という意味があります。

私鉄がストライキなどをした時、路線バスに乗れば、無事に会社に行けそうです。

「代替性」を使った例文2

「浮気相手の女性と、私は、彼にとって『代替性』があるのだろうか」

この例文は、彼氏に浮気をされた女性についての文章になります。

浮気相手と自分は、女性として見合う同等の価値があり、代えられる存在なのかと、浮気された彼女が考えています。



「代替性」の類語や類義語・言い換え

「代替性」の類語や類似を紹介します。

  • 「代わり」【かわり】
  • 「互換」【ごかん】

「代わり」【かわり】

「代わり」には、「ある役割を別のものが担うこと」という意味があります。

「彼の代わりをするのは難しい」と言う文章は、「彼の役割を、自分がするのは難しい」ということを意味します。

「代わりがいない」などという使い方をします。

「互換」【ごかん】

「互換」「互いに取り換えること」を意味します。

「互換できる製品を購入する」などという使い方をします。

icon まとめ

「代替性」という言葉について見てきました。

それに見合う、他のものに代えられることについて話す時、「代替性」という言葉を使ってみましょう。