意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「診る」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「診る」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「診る」という言葉を使った例文や、「診る」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「診る」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「診る」とは?意味
  • 「診る」の表現の使い方
  • 「診る」を使った例文や短文など
  • 「診る」の類語や類義語・言い換え


「診る」とは?意味

「診る」には、「診察すること」「病状や健康状態を調べること」という意味があります。

「診る」の読み方 「診る」の読み方は、「みる」になります。



「診る」の表現の使い方

「診る」の表現の使い方を紹介します。

「診る」は、「診察すること」「病状や健康状態を調べること」を意味します。

そこで、誰かを診察する様子を見た時、誰かが病状や健康状態を調べる時、「診る」という言葉を使ってみましょう。

例えば、道端で急に倒れた人がいる時、医者や看護師を探します。

その場に居合わせた医者や看護師は、倒れた人の病状や健康状態を調べるでしょう。

このような様子を、「倒れている人の様子を、医者が診る」などと、「診る」という言葉を使って言い表します。

  • 「見る」と「診る」の違い

「見る」と「診る」の違い

【見る】眺める。調べる。世話する。
遠くの景色を見る。エンジンの調子を見る。顔色を見る。面倒を見る。親を見る。

【診る】診察する。
患者を診る。脈を診る。胃カメラで診る。医者に診てもらう。


「診る」を使った例文や短文など

「診る」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「診る」を使った例文1
  • 「診る」を使った例文2

「診る」を使った例文1

「体調が悪いため、医者に『診て』もらう」

この例文は体調が悪いと感じた人が、かかりつけの医者などに、診察してもらおうとしている場面になります。

このように「診る」には、「診察すること」「病状や健康状態を調べること」という意味があります。

医者に「診て」もらった結果、栄養が足りない、病気を患っているなど、体調が悪い理由が判明し、対処できるようになるでしょう。

「診る」を使った例文2

「患者の健康を『診る』医者が病気になる」

この例文は、患者の健康状態などを診察するのが仕事の医者が、病気になってしまったという文章になります。

医者の不養生という言葉があるように、医者や看護婦も病気になることがあるかもしれません。



「診る」の類語や類義語・言い換え

「診る」の類語や類似を紹介します。

  • 「診察する」【しんさつする】
  • 「診断する」【しんだんする】

「診察する」【しんさつする】

「診察」には「医師が病因や病状の判断のため、患者の体を調べたり、質問すること」という意味があります。

「患者を診察する」「診察室の前で待機する」などという使い方をします。

「診断する」【しんだんする】

「診断する」「医者が患者を観察し、健康状態や病気の種類を判断すること」という意味があります。

「病気の患者を診断する」という文章には、「病気の患者を観察し、健康状態や病気の種類を判断する」ことを意味します。

「健康診断を受ける」などという使い方をします。

icon まとめ

「診る」という言葉について見てきました。

診察することや、病状や健康状態を調べることについて話す時、「診る」という言葉を使ってみましょう。