意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「どうやら」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

この「ようやら」という表現は、2つの意味で用いることができます。

Meaning-Book
「どうやら」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「どうやら」の意味とは?
  • 「どうやら」の表現の使い方
  • 「どうやら」を使った例文と意味を解釈
  • 「どうやら」の類語や類義語


「どうやら」の意味とは?

「どうやら」の1つ目の意味は、「どうにか」と同じ解釈です。

そのようにできる、そうなりそうだという意味で捉えて構わない言葉で、「どうやらうまくいきそうだ」のような使い方では、こちらの意味になります。

そして、もう1つは表現が難しいですが、おぼろげに考えていた通りだと換えられる意味で、「どうやら無理だったらしい」とすると、確実にそうだとは言えないものの、最初から無理だろうと考えていたことが分かります。

どちらでもそう変わる意味ではありませんが、少々ニュアンス的に少々異なる為、そこに注意が必要になります。



「どうやら」の表現の使い方

「どうやら」の表現の使い方を紹介します。

上のように、「どうにか」という解釈と、「薄々考えたいたように」といった意味でも使える言葉となっています。

「どうやら何とかできるらしい」のような用い方では、「どうにか」の方で捉えるのが適切で、「どうやら雨になったようだ」「どうやら難しいようだ」といった使い方では、薄々そのようには思っていたということになります。

「どうやら」を使った例文と意味を解釈

「どうやら」を使った例文と、その意味の解釈です。

どちらのニュアンスだとしても、それほど意味が違う訳ではないので、難しく考える必要はない言葉だと言っていいでしょう。

  • 「どうやら」を使った例文1
  • 「どうやら」を使った例文2

「どうやら」を使った例文1

「どうやらこのままで続きそうだ」

この使い方では、薄々思っていたようにと解釈できます。

実際には、こちらのニュアンスを含んで使う方が多い言葉となっています。

「どうやら」を使った例文2

「うまくいきそう?」

「どうやらそうなりそう」

会話で使っている例になりますが、うまくいくかというと問い掛けに対して、どうにかそうなるだろうと答えています。

このような場合には、「どうやら」という一言だけでもその意味として解釈できます。



「どうやら」の類語や類義語

「どうやら」の類語や類義語を紹介します。

どちらも「どうにか」の方のニュアンスで使う場合の言い換えに向いている言葉です。

  • 「何とか」【なんとか】
  • 「とりあえず」【とりあえず】

「何とか」【なんとか】

「どうやらうまくいきそうだ」は、「何とかうまくいきそうだ」とそのまま置き換えることができます。

こちらの意味含みで使う時には、この「何とか」とした方が解釈がスムーズかも知れません。

「とりあえず」【とりあえず】

こちらも、「とりあえずうまくいきそうだ」とした時に、「どうにか」と同様のニュアンスが表現できます。

また、「思っていた通り」という意味でも使えなくもない為、「どうやら」の置き換えとして広く用いることができると考えていいでしょう。

icon まとめ

この「どうやら」に意味が2つあるという表現は、必ずしも適切ではないと言えるでしょう。

意味と言うよりも、言葉の裏に隠されたニュアンスだと考えた方が分かりやすいかも知れません。