意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「礼儀正しい」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「礼儀正しい」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「礼儀正しい」という言葉を使った例文や、「礼儀正しい」の類語を紹介して行きます。

礼儀正しい

Meaning-Book
「礼儀正しい」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「礼儀正しい」とは?意味
  • 「礼儀正しい」の表現の使い方
  • 「礼儀正しい」を使った例文や短文など
  • 「礼儀正しい」の類語や類義語・言い換え


「礼儀正しい」とは?意味

「礼儀正しい」には、「礼儀を心得ていて、態度がきちんとしている様子」という意味があります。

  • 「礼儀正しい」の読み方

「礼儀正しい」の読み方

「礼儀正しい」の読み方は、「れいぎただしい」になります。



「礼儀正しい」の表現の使い方

「礼儀正しい」の表現の使い方を紹介します。

「礼儀正しい」は、「礼儀を心得ていて、態度がきちんとしている様子」を意味します。

そこで、礼儀を心得ていて、態度がきちんとしている人を見た時、「礼儀正しい」という言葉を使ってみましょう。

例えば、親戚の集まりがあった時、兄弟の子供や従妹の子供と会うかもしれません。

その子供たちの中に、きちんと挨拶ができる子供がいたり、静かにしなければいけない場所で、静かにしている子供がいたら、礼儀を心得ていて、態度がきちんとしていると言えます。

そこで、「礼儀正しい子供だ」などと、「礼儀正しい」という言葉を使って、その子供を褒めてみましょう。

「礼儀正しい」を使った例文や短文など

「礼儀正しい」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「礼儀正しい」を使った例文1
  • 「礼儀正しい」を使った例文2

「礼儀正しい」を使った例文1

「『礼儀正しい』インターンのため、採用してくれるよう、人事に話す」

この例文は会社にインターンに来ている学生が礼儀を心得ていて、態度がきちんとしているため、採用して欲しいと、人事担当者に話す様子を文章にしたものです。

このように「礼儀正しい」には、「礼儀を心得ていて、態度がきちんとしている様子」という意味があります。

「礼儀正しい」人と一緒に仕事をしたいと思う人は多いため、このような学生は採用されやすいかもしれません。

「礼儀正しい」を使った例文2

「『礼儀正しい』大人になるよう、親に厳しくしつけられた」

この例文は、礼儀を心得ていて、態度がきちんとした大人になるよう、両親に厳しくしつけられたという文章になります。

子供時は面倒だと感じても、大人になった時、良かったと思えるかもしれません。



「礼儀正しい」の類語や類義語・言い換え

「礼儀正しい」の類語や類似を紹介します。

  • 「行儀の良い」【ぎょうぎのよい】
  • 「節度のある」【せつどのある】

「行儀の良い」【ぎょうぎのよい】

「行儀の良い」には「作法にかなった立ち振る舞い」という意味があります。

「行儀の良い子供」には「作法にかなった立ち振る舞いができる子供」という意味になります。

「行儀の良い犬」などという使い方をします。

「節度のある」【せつどのある】

「節度のある」「振る舞いがちょうど良く、出過ぎていない様子」を意味します。

「節度のある態度」「節度のある行動」などという使い方をします。

icon まとめ

「礼儀正しい」という言葉について見てきました。

礼儀をわきまえていて、態度がきちんとしている様子の人を見た時、「礼儀正しい」という言葉を使ってみましょう。