意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「やりたくない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「やりたくない」という表現を知っているでしょうか。

誰もが使った経験を持つかもしれません。

ここでは「やりたくない」という表現について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「やりたくない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「やりたくない」とは?意味
  • 「やりたくない」の表現の使い方
  • 「やりたくない」を使った例文と意味を解釈
  • 「やりたくない」の類語や類義語


「やりたくない」とは?意味

「やりたくない」というのは「気が進まない」という意味で、これは「進んでしようとは思わない」「積極的にそれをしようという気持ちになれない」という意味になります。

例えば、山のように仕事を与えられてしまうと「やりたくない」と感じることもあるかもしれません。

どれだけ好きな仕事であっても、今日中に終わらないようなような仕事をいきなり与えられたら、どうしても「やりたくない」「気が進まない」と思ってしまうのではないでしょうか。



「やりたくない」の表現の使い方

「やりたくない」の表現の使い方を紹介します。

やらなければいけないことに対して「やりたくない」と感じた経験がある人は多いことでしょう。

例えば、子供の時に手伝いを頼まれ、「やりたくない」と感じたかもしれません。

宿題をやるように親に言われ、「やりたくない」と思ったこともあるのではないでしょうか。

就職活動や受験勉強などに対しても「やりたくない」と感じた人もいるかもしれません。

「やりたくない」を使った例文と意味を解釈

「やりたくない」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「やりたくない」を使った例文1
  • 「やりたくない」を使った例文2

「やりたくない」を使った例文1

「合コンの幹事なんてやりたくないよ、めんどくさい」

合コンに関心がある人もいるのではないでしょうか。

その一方で、合コンの幹事は面倒だと思う人もいるかもしれません。

きちんと人数を揃え、お互いが初対面でがっかりしないようなメンツを集めなければいけませんし、人数合わせなども大変です。

場所選びなども重要ですので、幹事が面倒だ、「やりたくない」と思う人がいてもおかしくありません。

「やりたくない」を使った例文2

「お見合いなんてやりたくない、自分で恋人を探したい」

結婚適齢期に入ると、周りからお見合いを勧められることもあるかもしれません。

しかし、お見合いをしてしまうと自分で恋人が見つけられないという不自由な感じがして、どうしてもお見合いはハードルが高いと感じる人もいるのではないでしょうか。

お見合いは「やりたくない」、自分で恋人を見つけたい、と感じる人は珍しくありません。



「やりたくない」の類語や類義語

「やりたくない」の類語や類義語を紹介します。

  • 「気が進まない」【きがすすまない】
  • 「気乗りしない」【きのりしない】

「気が進まない」【きがすすまない】

「気が進まない」というのは「進んでしようとは思わない」という意味です。

「今度のプロジェクトはあまり気が進まないよ」などと使われます。

「気乗りしない」【きのりしない】

「気乗りしない」というのは「それをやろうとする意欲がわかない」という意味です。

何か仕事を任されたとき、「気乗りしない」こともあるかもしれません。

icon まとめ

「やりたくない」という表現は日常的にも使われます。

ぜひ覚えておきましょう。