意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「信任」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「信任」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「信任」という言葉を使った例文や、「信任」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「信任」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「信任」とは?意味
  • 「信任」の表現の使い方
  • 「信任」を使った例文や短文など
  • 「信任」の類語や類義語・言い換え


「信任」とは?意味

「信任」には、「ある人を信用、信頼して物事を任せること」という意味があります。

  • 「信任」の読み方

「信任」の読み方

「信任」の読み方は、「しんにん」になります。



「信任」の表現の使い方

「信任」の表現の使い方を紹介します。

「信任」は、「ある人を信用、信頼して物事を任せること」を意味します。

そこで、誰かに信用して物事を任せる時、またそのよう様子を見た時に、「信任」という言葉を使ってみましょう。

例えば、たくさん仕事を抱えている人が、信用できる同僚に、いくつか仕事を任せたいと思うかもしれません。

このような時に、その同僚に向かって、「あなたにいくつかの仕事を、信任したいと思いますが、受けてもらえますか」などと、「信任」という言葉を使って頼んでみましょう。

このように、誰かを信用し、物事を任せる時、「信任」という言葉を使ってみましょう。

「信任」を使った例文や短文など

「信任」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「信任」を使った例文1
  • 「信任」を使った例文2

「信任」を使った例文1

「上司の『信任』が厚い、A君は、出世しそうだと言われている」

この例文は、上司から信用されて、物事を任される機会が多いA君が、周囲の同僚から、出世しそうだと言われているという文章になります。

このように「信任」には、「ある人を信用、信頼して物事を任せること」という意味があります。

「信任」を使った例文2

「次の理事会で『信任』されたら、企画を進められる」

この例文は、次の理事会で、信用され任せられると認められたら、自分が提出した企画を進められるという文章になります。

このように、企画を認める時などに「信任」という言葉を使うことがあります。



「信任」の類語や類義語・言い換え

「信任」の類語や類似を紹介します。

  • 「信用」【しんよう】
  • 「任せる」【まかせる】

「信用」【しんよう】

「信用」は、「誠実さと信頼性を信じて、頼ること」を意味する言葉です。

「相手を信用する」という文章には、「相手を確かな人物と信じ、頼る」という意味があります。

「信用を積み重ねる」「失った信用を回復する」などという使い方をします。

「任せる」【まかせる】

「任せる」には、「仕事などを他にゆだねて自身は関わらないこと」という意味があります。

「会社の経営を息子に任せる」などという使い方をします。

icon まとめ

「信任」という言葉について見てきました。

誰かに信用して物事を任せる様子を見た時、「信任」という言葉を使ってみましょう。