意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「わしほー」とは?!意味や解説

この「わしほー」は、プロ野球のファンでないとまず意味が分からない言葉でしょう。

わしほー

Meaning-Book
「わしほー」とは?!意味や解説>


目次

  • 「わしほー」とは?
  • 「わしほー」の概要
  • 他の球団でも似た言葉がある?


「わしほー」とは?

「わしほー」とは、プロ野球の「東北楽天ゴールデンイーグルス」(以下、「楽天」と略します)が勝った時の喜びの声、叫びとして同球団のファンが好んで使っている言葉です。

その為、プロ野球のファンでも、楽天のファン以外は知らないかも知れません。

何故このような言葉が誕生したかと言えば、プロ野球の楽天のシンボルキャラクターはその名前からも分かるように、英語で“eagle”(イーグル)となる鷲(わし)です。

ここから、楽天が勝った時の「やっほー」という表現にこの「わしほー」と使われるようになりました。



「わしほー」の概要

「わしほー」という言葉は、楽天のファンの人がツイッターでそうつぶやいたことから広まったとされています。

よって、球団の公式な表現という訳でもなく、この言葉を知っている人が勝手に使っているだけですが、同球団のファンの間ではすっかりお馴染みになりつつあります。

逆に、「わしほー」と言って意味が分からない人は、少なくとも楽天のファンではないと思われてしまうほど、ツイッターの利用者(で且つ、楽天のファンの人たち)の間ではよく使われています。

他の球団でも似た言葉がある?

この「わしほー」のようなその球団が勝ったという意味の言葉は、他の球団でも存在しています。

中日ドラゴンズであれば、シンボルキャラクターの「ドアラ」(ドラゴンとコアラが合体したキャラクター)からとった「どらほー」という言葉になり、阪神タイガースの場合、同じく「虎」からとって「とらほー」となります。

ただし、「わしほー」と比較するとそれほど浸透しているとは言い難く、その「わしほー」から派生して、他の球団でも似たように使われるようになったと言われています(前々から密かにあったという説もあります)。



icon まとめ

上のように、「わしほー」のような言葉は他の球団でもありますが、この「わしほー」が一番メジャーだと考えておいていいでしょう。