意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「長逗留」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「長逗留」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「長逗留」という言葉を使った例文や、「長逗留」の類語を紹介して行きます。

長逗留

Meaning-Book
「長逗留」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「長逗留」とは?意味
  • 「長逗留」の表現の使い方
  • 「長逗留」を使った例文や短文など
  • 「長逗留」の類語や類義語・言い換え


「長逗留」とは?意味

「長逗留」には、「長期滞在すること」という意味があります。

  • 「長逗留」の読み方

「長逗留」の読み方

「長逗留」の読み方は、「ながとうりゅう」になります。



「長逗留」の表現の使い方

「長逗留」の表現の使い方を紹介します。

「長逗留」は、「長期滞在すること」を意味します。

そこで、どこかに長い間、滞在することが決まった時などに、「長逗留」という言葉を使ってみましょう。

例えば、長期休暇の予定を立てる時、温泉宿でゆっくりしようと思う人もいるでしょう。

普段なら一泊二日のところを、今回は五泊六日にしようと計画するかもしれません。

このような計画を人に伝える時に、「今回の長期休暇は、温泉に、五泊六日と長逗留しようと思う」などと「長逗留」という言葉を使ってみましょう。

「長逗留」を使った例文や短文など

「長逗留」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「長逗留」を使った例文1
  • 「長逗留」を使った例文2

「長逗留」を使った例文1

「友達の家が居心地良く、すっかり『長逗留』になってしまった」

この例文は、友達の家に遊びに行った時、その家の居心地が素晴らしく、帰る気にならずに、すっかり長い間滞在してしまったという文章になります。

このように「長逗留」には、「長期滞在すること」という意味があります。

友達の家を出る時などに、「長逗留してごめんね」などと、「長逗留」という言葉を使って挨拶すると、感じがいいかもしれません。

「長逗留」を使った例文2

「ロンドンに『長逗留』している、単身赴任の夫に手紙を出す」

この例文は、ロンドンに長期滞在している単身赴任中の夫に、手紙を出すという文章になります。

最近は、SNSなどを利用すれば、海外でもすぐに連絡が取れますが、一昔前の人は、このように手紙を書いていたのではないでしょうか。



「長逗留」の類語や類義語・言い換え

「長逗留」の類語や類似を紹介します。

  • 「長期滞在」【ちょうきたいざい】
  • 「居続ける」【いつづける】

「長期滞在」【ちょうきたいざい】

「長期滞在」「長い期間にわたり、外国などに居続けたり、住み続けたりすること」を意味します。

「今回の出張は、アメリカに長期滞在することになる」という文章には、「今回の出張では、アメリカに長い間、居続けることになる」という意味があります。

「長期滞在のために、準備する」などという使い方をします。

「居続ける」【いつづける】

「居続ける」には「いつまでも同じ場所にいること」という意味があります。

「友達の家に居続ける」「飲み屋に居続ける」などという使い方をします。

icon まとめ

「長逗留」という言葉について見てきました。

長い間滞在することになった時などに、「長逗留」という言葉を使ってみましょう。