意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「繋ぎ止める」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「繋ぎ止める」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「繋ぎ止める」という言葉を使った例文や、「繋ぎ止める」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「繋ぎ止める」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「繋ぎ止める」とは?意味
  • 「繋ぎ止める」の表現の使い方
  • 「繋ぎ止める」を使った例文や短文など
  • 「繋ぎ止める」の類語や類義語・言い換え


「繋ぎ止める」とは?意味

「繋ぎ止める」には、「紐などで、離れないように繋ぐ」という意味があります。

また「繋ぎ止める」は、「関係が切れないようにすること」を意味します。

  • 「繋ぎ止める」の読み方

「繋ぎ止める」の読み方

「繋ぎ止める」の読み方は、「つなぎとめる」になります。



「繋ぎ止める」の表現の使い方

「繋ぎ止める」の表現の使い方を紹介します。

「繋ぎ止める」は、「紐などで、離れないように繋ぐ」を意味します。

例えば、犬を飼っている人は、庭に放し飼いにするのは難しいかもしれません。

そのため、リードを購入して、犬が離れてどこかに行かないよう犬小屋などに繋ぐでしょう。

このような様子を、「犬をリードで繋ぎ止める」などと、「繋ぎ止める」を使った文章にできます。

また「繋ぎ止める」は、「関係が切れないようにすること」を意味します。

例えば、友達同士の関係が切れないように、SNSなどで時々やり取りする人がいるかもしれません。

このような様子を、「友達を繋ぎ止めるため、SNSでやりとりするようにしている」などと「繋ぎ止める」を使った文章にできます。

「繋ぎ止める」を使った例文や短文など

「繋ぎ止める」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「繋ぎ止める」を使った例文1
  • 「繋ぎ止める」を使った例文2

「繋ぎ止める」を使った例文1

「カヌーを川岸にロープで『繋ぎ止める』」

この例文は、カヌーを漕いで川岸まで行き、カヌーが川に流されないよう、ロープで繋いだという文章になります。

このように「繋ぎ止める」は、「紐などで、離れないように繋ぐ」を意味します。

「繋ぎ止める」を使った例文2

「彼氏を『繋ぎ止める』ためなら、何でもしたい」

この例文は、ある女性が、付き合っている彼氏との関係が切れないようにできるなら、名でもしたいと考えているという文章になります。

このように「繋ぎ止める」は、「関係が切れないようにすること」を意味します。

ただし「相手を繋ぎ止めたい」と思っている時点で、関係は破たん気味なのかもしれません。



「繋ぎ止める」の類語や類義語・言い換え

「繋ぎ止める」の類語や類似を紹介します。

  • 「結び付ける」【むすびつける】
  • 「引き留める」【ひきとめる】

「結び付ける」【むすびつける】

「結び付ける」「結んで固定すること」を意味します。

また「密接に関係づけること」を意味します。

「友達同士を結び付ける」という文章には、「友達と友達を、密接に関係づける」という意味があります。

「引き留める」【ひきとめる】

「引き留める」は、「帰ろうとする人を、そのまま居させるようにすること」を意味します。

「友達を引き留めて、泊まってもらう」などという使い方をします。

icon まとめ

「繋ぎ止める」という言葉について見てきました。

紐などで、離れないように繋ぐこと、また、関係が切れないようにすることについて話す時、「繋ぎ止める」という言葉を使ってみましょう。