意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「繋がる」の意味とは・「繋がる」と「継る」の違い・対義語・類語・英語【使い方や例文】

「繋がる」は日常生活の中でもよく耳にする機会も多く、特別な時に活用する言葉でないので馴染みがあります。

ですが、意味をきちんと理解しているか?というと、ただ何となく「繋がる」を活用しているというケースも多いため、ここではきちんと意味・例文や解釈・英語表現など様々な角度でご紹介するので参考にしてください。

繋がる

Meaning-Book
「繋がる」の意味とは・「繋がる」と「継る」の違い・対義語・類語・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「繋がる」の意味とは?
  • 「繋がる」の読み方?
  • 「繋がる」の英語(解釈)
  • 「繋がる」の対義語
  • 「繋がる」の言葉の使い方
  • 「繋がる」を使った言葉・慣用句や熟語・関連(意味・解釈)
  • 「繋がる」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「繋がる」の類語や言い換え(シソーラス)言い換え
  • 「繋がる」と「継る」の違い


「繋がる」の意味とは?

「繋がる」の意味は、離れているものが結ばれて、ひと続きになること。

関係が結びつく・連なり続いたり継続することなどです。

「繋がる」といった表現はよく言葉にする機会も多いので、活用する際にはきちんと意味を理解しておくと上手に文章を作成することができるようになります。



「繋がる」の読み方?

「繋がる」の読み方は「つながる」となります。

「繋がる」の英語(解釈)

繋がる meaning in english

「繋がる」の英語解釈は“be connected”“lead to”などあります。

英語では、熟語として活用することが多いので、熟語として覚えておくと上手に英文を作成する時に利用することができます。

ここではいくつか例文と解釈をご紹介します。

  • “Can't be connected.”
  • “That will lead to improvement in conversation.”

“Can't be connected.”

繋がらないという意味です。

「繋がる」のではなく、「繋がらない」時に利用する表現なので、活用方法を理解しておくと良いでしょう。

やはり、日常生活の中で「繋がらない」時に用いる英文なのでこの“Can't be connected.”のフレーズは覚えておくと便利です。

“That will lead to improvement in conversation.”

それは会話の上達に繋がるという意味です。

会話が状態することに「繋がる」など、結果的にそうなるときに活用する表現の仕方です。

よく「繋がる」という言葉は、日常生活の中でも利用する機会が多いので上手に表現方法として用いると良いでしょう。



「繋がる」の対義語

「繋がる」の対義語は「切れる」「絶える」の例文や解釈などご紹介します。

  • 「彼との連絡が切れたので、しばらく連絡していない」
  • 「彼女との関係が絶えたので、もう会っていません」

「彼との連絡が切れたので、しばらく連絡していない」

彼との連絡が途絶えたので、しばらく連絡していないという解釈です。

彼との連絡がすっぱりと「切れた」ことを意味しているので「繋がる」とは反対の意味だと理解できるでしょう。

「切れた」ことにより連絡をしていない様子が伝わります。

「彼女との関係が絶えたので、もう会っていません」

彼女との関係が途絶えたので、もう会っていませんという解釈になります。

彼女との関係が「絶えた」ことで、連絡もしないし、会っていないことを表現しています。

「絶える」は、今まで連絡していた場合など、全く連絡を取らなくなるような状況になるため、「繋がる」の対義語だとわかります。

「繋がる」の言葉の使い方

「繋がる」の言葉の使い方を理解することで、今まであいまいな理解で「繋がる」を用いて文章を書いていた方も上手に文章作成できるようになるので、かなり読みやすくスマートな表現ができるようになります。

ここでは意味を理解し、例文や解釈などご説明するので参考にしてください。

「繋がる」を使った言葉・慣用句や熟語・関連(意味・解釈)

「繋がる」を使った言葉・慣用句や熟語・関連(意味・解釈)ご紹介。

  • 「次に繋がる」
  • 「人と繋がる」
  • 「未来に繋がる」

「次に繋がる」

「次に繋がるためのステップアップと思い、努力しています」

次に続くためにステップアップと思って努力していますという解釈です。

「次に繋がる」ことでステップアップでき、そしてそのために努力している様子が伝わる表現になっています。

これはよく活用する方法でもあり、理解しておくことでさりげなく文章に活用できます。

「人と繋がる」

「ボランティア活動は人と繋がることができ、自分のプラスになります」

ボランティア活動は人と関係ができるので、自分のプラスになりますという解釈です。

ボランティア活動することにより、「人と繋がる」ことができ、かなり人との輪が広がっていく様子がわかり、結果的に自分にプラスになるのが理解できるはずです。

「未来に繋がる」

「語学研修に参加することで未来に繋がることになります」

語学研修に参加することで未来へステップアップすることができるという解釈になります。

将来的に語学研修を行ったことで、語学を習得したりステップアップすることができるので、かなり満足できる研修になっていることがわかります。

「未来に繋がる」など、よく見かける表現ですし、しっかりと意味を理解しておきましょう。

「繋がる」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「繋がる」を使った例文や短文など(意味を解釈)ご紹介します。

  • 「繋がる」を使った例文1
  • 「繋がる」を使った例文2

「繋がる」を使った例文1

「かなり友達の輪が広がって学校と繋がることができた」

かなり友達の輪が広がったことで、学校との関係が広がったことを意味しています。

やはり友達の輪が広がることで、学校と「繋がる」ことになり、学校が楽しい様子がよく分かるようになります。

「繋がる」を使った例文2

「海外の友人とチャット交流することで海外と繋がることができます」

海外の友人とチャット交流することで海外と関係を築き上げることができますという意味になります。

海外と「繋がる」際に用いることも多々あるので、こうした「繋がる」の使い方を理解しておくことも重要になります。

「繋がる」の類語や言い換え(シソーラス)言い換え

「繋がる」の類語や言い換え(シソーラス)言い換えは、「続く」「直結する」「関係がある」ご紹介します。

  • 「今後の仕事に直結する案件なので、しっかり対策すべきです」
  • 「あなたとの関係は続くことで、双方においてメリットも大きい」
  • 「あなたとの関係があることで、仕事にプラスになった」

「今後の仕事に直結する案件なので、しっかり対策すべきです」

今後の仕事に「繋がる」案件なので、しっかりと対策すべきですという解釈です。

今後の仕事に影響があることを意味しているので、しっかり対策して取り組むことは重要だと読み取ることができます。

かなり重要な仕事であると分かるはずです。

「あなたとの関係は続くことで、双方においてメリットも大きい」

あなたとの関係が「繋がる」ことで、双方においてメリットも大きいという解釈です。

あなたとの関係が継続する、「繋がる」ことで、双方においてプラスになることが多々あるのを読み取ることができます。

「あなたとの関係があることで、仕事にプラスになった」

あなたとの間において「繋がる」ことで、仕事にプラスになったと解釈できます。

仕事にプラスになったことは、あなたとの繋がりも大きく影響しているのがよくわかります。

「繋がる」と「継る」の違い

「繋がる」「継る」の 違いご紹介します。

「継る」は、あとを引き受ける・つなぎ合わせるなど意味しています。

「繋がる」は、離れているものが一続きのものになることを意味しています。

「継る」は足りないものを足しあわせたりすることですが、「繋がる」は一続きになることなので、その部分に違いがあります。

icon まとめ

「繋がる」は日常生活の中でもよく使う言葉なので、ここでご紹介した意味・例文や解釈・英語表現・対義語や類義語など参考にしてご自身でアレンジしながら活用してください。