意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「増え続ける」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

皆さんは「増え続ける」という言葉を様々な場面で聞いたことがあるでしょう。

この言葉は、ごく身近に交わされる会話の中や、仕事をしている場面など多岐に渡るシチュエーションで触れることができます。

そこで今回は、この「増え続ける」という言葉にフォーカスしていくことにします。

増え続ける

Meaning-Book
「増え続ける」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「増え続ける」の意味
  • 「増え続ける」の表現の使い方
  • 「増え続ける」を使った例文と意味を解釈
  • 「増え続ける」の類語や類義語


「増え続ける」の意味

「増え続ける」とは、「数や量が多くなり続ける」「物事の状態が拡大し続ける」というような意味がある言葉です。

  • 「増え続ける」の読み方

「増え続ける」の読み方

「増え続ける」「ふえつづける」という読み方をしますが、難しい漢字は使われていないので、ここでしっかりとチェックしておきましょう。



「増え続ける」の表現の使い方

「増え続ける」「数や量が多くなり続ける」という意味がありますので、例えば、雨が降り続くことで、「降水量が増え続ける」と言ったり、「被害が増え続ける」というような使い方もできます。

「増え続ける」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「増え続ける」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「増え続ける」を使った例文1
  • 「増え続ける」を使った例文2

「増え続ける」を使った例文1

「今回の台風で雨の量が増え続けて、危険水域を越えてしまった。避難勧告を早急に出すべきだ」

台風シーズンになると、このようなことがよく出てきます。

年々、台風の発生回数が多くなり、しかも1回の台風被害の規模も拡大しているような気がしてなりません。

そのために、降水量の状態を正確に把握するだけでなく、予想を考慮して早めの避難勧告を出すことが重要です。

「増え続ける」を使った例文2

「増え続けるゴミの処理に抜本的な対策を講じないと、能力がパンクしてしまう」

ゴミも毎年「増え続ける」公害問題として、悩ましいことです。

各自治体もゴミ焼却施設の充実化を図らなければなりませんが、個人レベルでゴミの量を減らす努力も必要です。



「増え続ける」の類語や類義語

「増え続ける」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにします。

  • 「膨らみ続ける」【ふくらみつづける】
  • 「増殖中」【ぞうしょくちゅう】

「膨らみ続ける」【ふくらみつづける】

「膨らみ続ける」という表現が「増え続ける」の類義語として扱うことができます。

「膨れて大きくなり続ける」という意味で使われています。

「増殖中」【ぞうしょくちゅう】

「増殖中」という言葉も「増え続ける」の類義語として挙げることができるでしょう。

「増加し続けること」という意味があります。

その他にも「生物の細胞や組織や個体が量的に増加し続けること」という解釈で使われることもあります。

icon まとめ

「増え続ける」という言葉の意味や使い方を見てきました。

この言葉には絶えず変化し続けるニュアンスがあるのですが、災害や公害のような社会的な問題をクローズアップさせる場面でも多用されるので、とても興味深いキーワードなのかもしれません。

難しい言葉ではないがゆえに、その使い方をにも特徴がありそうです。