意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「乱暴」とは?意味や使い方!例文や解釈

「乱暴」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「乱暴」という言葉を使った例文や、「乱暴」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「乱暴」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「乱暴」とは?
  • 「乱暴」の表現の使い方
  • 「乱暴」を使った言葉と意味を解釈
  • 「乱暴」を使った例文や短文など
  • 「乱暴」の反対語
  • 「乱暴」の類語や類義語・言い換え
  • 「乱暴」の英語と解釈


「乱暴」とは?

「乱暴」には「振る舞いが荒々しい様子」という意味があります。

また「乱暴」は、「道理に外れて暴力を振るうこと」を意味します。

  • 「乱暴」の読み方

「乱暴」の読み方

「乱暴」の読み方は、「らんぼう」になります。



「乱暴」の表現の使い方

「乱暴」の表現の使い方を紹介します。

「乱暴」には、「振る舞いが荒々しい様子」という意味があります。

そこで、誰かの様子を見た時に、振る舞いが荒々しいと感じたら、「乱暴」という言葉を使ってみましょう。

例えば、物の置き方が荒々しく、カバンを床にドンと音がするくらい強く投げ置く人がいます。

このような人を見た時、「物の扱いが乱暴な人」「乱暴」を使って表現してみましょう。

また「乱暴」は、「道理に外れて暴力を振るうこと」を意味します。

そこで、道理に外れていると感じられるような暴力を振るう人を見た時に、「乱暴」という言葉を使ってみましょう。

例えば、ニュースを見ていると、因縁を付けられて殴られている人について報道されることがあります。

このような人は、「因縁を付けられて、乱暴を受けた」「乱暴」という言葉を使って被害状況を説明できます。

「乱暴」を使った言葉と意味を解釈

「乱暴」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「乱暴な言葉」【らんぼうなことば】
  • 「乱暴な運転」【らんぼうなうんてん】
  • 「乱暴な手つき」【らんぼうなてつき】

「乱暴な言葉」【らんぼうなことば】

「乱暴な言葉」という言い回しを良く使います。

「乱暴な言葉」には、「荒々しい言葉遣い」という意味があります。

人が効いた時に、荒々しいと感じるような言葉遣いをすると、「乱暴な言葉」と思われます。

ケンカをしている時などは、「乱暴な言葉」を使いやすいかもしれません。

「乱暴な運転」【らんぼうなうんてん】

「乱暴な運転」という言葉は、「荒々しい運転」を意味します。

一緒に乗っている人が怖くなるような、荒々しい運転を、「乱暴な運転」と言います。

急にスピードを上げたり、スピードを上げたままカーブを曲がるような行為は「乱暴な運転」と呼ばれるかもしれません。

「乱暴な手つき」【らんぼうなてつき】

「乱暴な手つき」「荒々しい手つき」を意味します。

例えば恋人同士が抱き合う時、感情が高ぶりすぎている男性が、女性を触る手つきが荒々しくなることがあります。

このような様子を「乱暴な手つきで抱きしめる」などと「乱暴な手つき」を使って文章にします。



「乱暴」を使った例文や短文など

「乱暴」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「乱暴」を使った例文1
  • 「乱暴」を使った例文2

「乱暴」を使った例文1

「怒った夫が部屋を出る時、『乱暴』にドアを閉めた」

この例文は、夫婦喧嘩などをした後で、怒った夫が部屋を出る時に、荒々しくドアを閉めたという文章になります。

このように「乱暴」には、「振る舞いが荒々しい様子」という意味があります。

怒っている時はアドレナリンなどが出ているため、口調が荒々しくなったり、力が入りすぎて、動作が「乱暴」になるため、注意が必要です。

「乱暴」を使った例文2

「知らない男性に『乱暴』されないよう、夜道は歩かないようにする」

この例文は、ある女性が、知らない男性に道理に外れるような暴力を振るわれるのを警戒して、夜道を歩かないように決めた場面になります。

このように、「乱暴」は、「道理に外れて暴力を振るうこと」を意味します。

男性に魔がさすということがないわけではないと考え、できるだけリスクを避ける行為を選ぶことは、「乱暴」されないために賢明ではないでしょうか。

「乱暴」の反対語

「乱暴」の反対語を紹介します。

  • 「善行」【ぜんこう】
  • 「徳功」【とっこう】

「善行」【ぜんこう】

「善行」は、「道徳的に良い行い」を意味します。

「善行を積む」という言葉は、「道徳的に良い行いを、毎日のように積み重ねる」を意味します。

「善行に励む」などという使い方をします。

「徳功」【とっこう】

「徳行」には、「道理にかなった正しい行い」という意味があります。

「徳行の青年」は、「道理にかなった正しい行いをする若者」を意味します。

「乱暴」の類語や類義語・言い換え

「乱暴」の類語や類似を紹介します。

  • 「凶行」【きょうこう】
  • 「乱行」【らんぎょう】
  • 「蛮行」【ばんこう】
  • 「悪行」【あくぎょう】

「凶行」【きょうこう】

「凶行」「殺人などの凶悪な行為」を意味します。

「犯人が凶行に及ぶ」という文章には、「犯人が、殺人などの凶悪な行為をする」という意味があります。

「凶行を防ぐ」「凶行犯係」などという使い方をします。

「乱行」【らんぎょう】

「乱行」には「乱暴でふしだらな行い」という意味があります。

「青年の乱行を正す」という文章は、「若い男性の乱暴でふしだらな行為を、差せないよう指導すること」を意味します。

「殿のご乱行をやめさせる」などという使い方をします。

「蛮行」【ばんこう】

「蛮行」は、「乱暴で野蛮な行い」を意味します。

「学生の蛮行に腹が立つ」という文章には「学生による、乱暴で野蛮な行為に腹を立てる」という意味があります。

「悪行」【あくぎょう】

「悪行」は、「悪い行い」という意味があります。

また「悪事」を意味します。

「悪行の限りを尽くす」という文章は「悪い行いをすべてやり尽くすこと」を意味します。

「悪事を働いたら罰せられる」「悪事が露見する」などという使い方をします。

「乱暴」の英語と解釈

「乱暴」の英語を紹介し、その意味を解釈して行きます。

「乱暴」を英語にすると、“rudeness”になります。

“rudeness”には「無礼」「乱暴」という意味があります。

また“violence”「乱暴」「暴力的」を意味します。

このように、「乱暴」を英語にする時は、“rudeness”や、“violence”などの英語を使ってみましょう。

icon まとめ

「乱暴」という言葉について、見てきました。

振る舞いが荒々しい様子や、道理に外れて暴力を振るうヨスを見た時、「乱暴」という言葉を使ってみましょう。