意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「地域格差」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「地域格差」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「地域格差」という言葉を使った例文や、「地域格差」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「地域格差」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「地域格差」とは?意味
  • 「地域格差」の表現の使い方
  • 「地域格差」を使った例文や短文など
  • 「地域格差」の類語や類義語・言い換え


「地域格差」とは?意味

「地域格差」には、「二つ以上の地域間に見られる、社会的経済的発展の差異」という意味があります。

また「地域の間に存在する、生活や経済、福祉に関する格差」という意味があります。

  • 「地域格差」の読み方

「地域格差」の読み方

「地域格差」の読み方は、「ちいきかくさ」になります。



「地域格差」の表現の使い方

「地域格差」の表現の使い方を紹介します。

「地域格差」には、「地域の間に存在する、生活や経済、福祉に関する格差」という意味があります。

そのため、地域の間に、生活レベル、経済面、福祉の充実に関する格差が見られると感じた時に、「地域格差」という言葉を使ってみましょう。

例えば、自分が居住する市区町村と、隣の市区町村に、子育て支援に関する福祉の充実度に差があるかもしれません。

このような時、「私の市区町村と、隣の市区町村では、子育て支援に関して、地域格差がある」などと、「地域格差」という言葉を使って表現できます。

「地域格差」を使った例文や短文など

「地域格差」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「地域格差」を使った例文1
  • 「地域格差」を使った例文2

「地域格差」を使った例文1

「隣の市区町村と、税金について『地域格差』を感じる」

この例文には、自分が住んでいる市区町村と、隣の市区町村では、税金について、格差が存在すると感じるという意味があります。

このように、「地域格差」には、「地域の間に存在する、生活や経済、福祉に関する格差」という意味があります。

大きな企業があったり、公営ギャンブル場がある市区町村は、そこで税収が潤うため、市民に対する税金の支払い要求が少なくなることがあるためです。

「地域格差」を使った例文2

「『地域格差』がないような、国づくりを目指して欲しい」

この例文のような思いを持っている人もいるかもしれません。

この例文には、地域によって格差が生まれないような、国づくりを目指して欲しいという意味があります。



「地域格差」の類語や類義語・言い換え

「地域格差」の類語や類似を紹介します。

  • 「経済格差」【けいざいかくさ】
  • 「貧富」【ひんぷ】

「経済格差」【けいざいかくさ】

「経済格差」には「国同士、また人同士の貧富の差を指す言葉」になります。

「経済格差をなくすような政策を取るべきだ」などという使い方をします。

「貧富」【ひんぷ】

「貧富」には「貧しいことと、富んでいること」という意味があります。

また「貧乏と金持ち」という意味があります。

「貧富の差が問題になる」という言葉には、「貧しい人と、富んでいる人の差が激しいことが、社会的な問題になる」という意味があります。

icon まとめ

「地域格差」という言葉について見てきました。

地域の間に存在する、生活や経済、福祉に関する格差について話す時、「地域格差」という言葉を使ってみましょう。