意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「目敏く」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「目敏く」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「目敏く」という言葉を使った例文や、「目敏く」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「目敏く」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「目敏く」とは?意味
  • 「目敏く」の表現の使い方
  • 「目敏く」を使った例文や短文など
  • 「目敏く」の類語や類義語・言い換え


「目敏く」とは?意味

「目敏く」には、「見つけるのが早い」という意味があります。

  • 「目敏く」の読み方

「目敏く」の読み方

「目敏く」の読み方は、「めざとく」になります。



「目敏く」の表現の使い方

「目敏く」の表現の使い方を紹介します。

「目敏く」には、「見つけるのが早い」という意味があります。

そのため、何かを見つけるのが早いと感じる人を見た時に、「目敏く」という言葉を使ってみましょう。

例えば、子供がいる家庭では、お菓子を買い置きし、どこかに隠しておくかもしれません。

しかし子供は買ってきたお菓子を、ものの数分で探し出してしまうかもしれません。

このような様子を、「子供は目敏く、お菓子を見つける」などと「目敏く」を使った文章にできます。

「目敏く」を使った例文や短文など

「目敏く」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「目敏く」を使った例文1
  • 「目敏く」を使った例文2

「目敏く」を使った例文1

「泥棒は部屋に侵入すると、『目敏く』高級腕時計を見つけた」

この例文は、泥棒についての文章になります。

泥棒は高級な品物を見分けるのに慣れているため、部屋に侵入すると、あっという間に高級腕時計を見つけてしまったという文章になります。

このように「目敏く」には、「見つけるのが早い」という意味があります。

「目敏く」を使った例文2

「道を歩いている彼女を『目敏く』みつけて、声を掛けに行く」

この例文は、ある男性が道を歩いている時に、好きな女性を素早くみつけて、話しかけに行くという場面になります。

この例文のように、好きな人や嫌いな人などは、あっという間にみつけられるセンサーを持っている人がいるかもしれません。

このような能力は、子孫を残すため、また危険を未然に防ぐために備わった、本能のようなものなのかもしれません。



「目敏く」の類語や類義語・言い換え

「目敏く」の類語や類似を紹介します。

  • 「鼻が利く」【はながきく】
  • 「目が早い」【めがはやい】

「鼻が利く」【はながきく】

「鼻が利く」には、「嗅覚が敏感である」という意味があります。

また「敏感で、物を見つけ出すのが巧みな様子」という意味があります。

「美味しい話に鼻が利く」という言葉には、「美味しい話には敏感で、見つけ出すのが上手だ」という意味があります。

「目が早い」【めがはやい】

「目が早い」には「見つけるのが素早い」という意味があります。

例えば、「セール品には目が早い」という言葉には、デパートなどで「セール品を見つけるのが素早い」という意味があります。

icon まとめ

「目敏く」という言葉について見てきました。

何かを見つけるのが早い人を見た時などに、「目敏く」という言葉を使ってみましょう。