意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「不確実」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「不確実」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「不確実」という言葉を使った例文や、「不確実」の類語を紹介して行きます。

不確実

Meaning-Book
「不確実」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「不確実」とは?意味
  • 「不確実」の表現の使い方
  • 「不確実」を使った例文や短文など
  • 「不確実」の類語や類義語・言い換え


「不確実」とは?意味

「不確実」には、「先が読めない為、確実ではないこと」「見通しが立たず、はっきりしていないこと」という意味があります。

  • 「不確実」の読み方

「不確実」の読み方

「不確実」の読み方は、「ふかくじつ」になります。



「不確実」の表現の使い方

「不確実」の表現の使い方を紹介します。

「不確実」は、「先が読めない為、確実ではないこと」「見通しが立たず、はっきりしていないこと」を意味します。

そこで、確実でないと思えたり、はっきりしないと思えることに対して、「不確実」という言葉を使ってみましょう。

例えば、雪男について友達と話すとします。

雪男はヒマラヤに確実にいると、友達が言った時、確実ではないと感じるかもしれません。

そのような時に、「雪男が実在するというのは、まだ不確実だと思う」などと、「不確実」という言葉を使ってみましょう。

「不確実」を使った例文や短文など

「不確実」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「不確実」を使った例文1
  • 「不確実」を使った例文2

「不確実」を使った例文1

「『不確実』な情報は、捜査を混乱させるだけだ」

この例文は、確かでない情報や、はっきりしていない情報は、事件の捜査を混乱させる原因になるという文章になります。

このように「不確実」は、「先が読めない為、確実ではないこと」「見通しが立たず、はっきりしていないこと」を意味します。

捜査情報は、裏を取るなどして、確実と思えるようにする必要があるでしょう。

「不確実」を使った例文2

「お酒に酔い過ぎて、あの晩の記憶は『不確実』だ」

この例文は、お酒に酔い過ぎてしまった夜のことを思い出しても、記憶がはっきりしないという意味があります。

人によって違いますが、お酒を飲んだ日の記憶は、「不確実」になりやすい傾向があります。



「不確実」の類語や類義語・言い換え

「不確実」の類語や類似を紹介します。

  • 「不明」【ふめい】
  • 「疑わしい」【うたがわしい】

「不明」【ふめい】

「不明」には「明確に定義されておらず、あやふやなこと」「物事の詳細がわからないこと」という意味があります。

「意識不明」という言葉は、「意識が明らかでないこと」を意味します。

「私の不明を恥じる」「行方不明者を捜す」などという使い方をします。

「疑わしい」【うたがわしい】

「疑わしい」「真実かどうか疑いたくなること」を意味します。

また「果たしてそうか不確実なこと」という意味があります。

「疑わしい話」「疑わしい様子」などという使い方をします。

icon まとめ

「不確実」という言葉について見てきました。

確実ではないこと、はっきりしていないことについて言葉にする時、「不確実」という言葉を使ってみましょう。