意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「間に合わせる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「間に合わせる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「間に合わせる」という言葉を使った例文や、「間に合わせる」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「間に合わせる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「間に合わせる」とは?意味
  • 「間に合わせる」の表現の使い方
  • 「間に合わせる」を使った例文や短文など
  • 「間に合わせる」の類語や類義語・言い換え


「間に合わせる」とは?意味

「間に合わせる」には、「役に立たせる、その場の用が足りるようにする」という意味があります。

また「決まった時間に遅れないようにする」という意味があります。

  • 「間に合わせる」の読み方

「間に合わせる」の読み方

「間に合わせる」の読み方は、「まにあわせる」になります。



「間に合わせる」の表現の使い方

「間に合わせる」の表現の使い方を紹介します。

「間に合わせる」には、「役に立たせる、その場の用が足りるようにする」という意味があります。

例えば、寒い日に防寒着を忘れてしまった時、毛布などを体に巻いて、その場の用が足りるようにすることがあります。

このような様子を、「寒い日に、毛布を巻いて、間に合わせる」などと、「間に合わせる」という言葉を使います。

また「間に合わせる」には、「決まった時間に遅れないようにする」という意味があります。

例えば、仕事が押してしまい、締め切りに間に合いそうもない時、気合を入れて締め切りに遅れないよう、頑張るかもしれません。

このような様子を、「締め切りに間に合わせるよう頑張る」「間に合わせる」を使った文章にできます。

「間に合わせる」を使った例文や短文など

「間に合わせる」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「間に合わせる」を使った例文1
  • 「間に合わせる」を使った例文2

「間に合わせる」を使った例文1

「トマト缶を開けたいが、缶切りがないため、ナイフで『間に合わせる』」

この例文は、パスタを作る時などに必要なトマト缶を開けたいと思ったが、缶切りがないため、ナイフを役に立たせるという意味があります。

このように「間に合わせる」には、「役に立たせる、その場の用が足りるようにする」という意味があります。

キャンプなどに慣れている人なら、ナイフでも十分缶詰を開けられます。

「間に合わせる」を使った例文2

「電車の時間に『間に合わせる』ように、駅までの道を走る」

この例文は、電車が発車する時間に遅れないようにするため、駅までの道を走るという意味があります。

このように「間に合わせる」には、「決まった時間に遅れないようにする」という意味があります。



「間に合わせる」の類語や類義語・言い換え

「間に合わせる」の類語や類似を紹介します。

  • 「役に立たせる」【やくにたたせる】
  • 「遅れない」【おくれない】

「役に立たせる」【やくにたたせる】

「役に立たせる」には、「役立つようにする」という意味があります。

また「有用にする」という意味もあります。

例えば、「人脈を役に立たせる」という言葉には、「持っている人脈を、仕事などに役立つようにする」という意味があります。

「遅れない」【おくれない】

「遅れない」には、「他の物より後になって、取り残されない」という意味があります。

「会社に遅れないようにする」「締め切りに遅れない」などという使い方をします。

icon まとめ

「間に合わせる」という言葉について見てきました。

何かを役に立たせる様子や、決まった時間に遅れないようにする様子を見た時、「間に合わせる」という言葉を使ってみましょう。