意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「申し入れ」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「申し入れ」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「申し入れ」という表現について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「申し入れ」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「申し入れ」の意味
  • 「申し入れ」の表現の使い方
  • 「申し入れ」を使った例文と意味を解釈
  • 「申し入れ」の類語や類義語


「申し入れ」の意味

「申し入れ」というのは「希望や意見を相手方に伝えること」「その内容」という意味になります。

ビジネスではよく使われる表現の1つです。

「相手に意見等を知らせること」という意味であり、「役所や上の人に申し出ること」と言われることもあります。

「文書で申し入れをする」などと言われることもありますし、「申し入れを拒否する」と使われることもあります。

  • 「申し入れ」の読み方

「申し入れ」の読み方

「申し入れ」の読み方は、「もうしいれ」になります。

会社などで働いていれば、少なくとも1度は使う経験がある表現なのではないでしょうか。

ぜひ覚えておきましょう。



「申し入れ」の表現の使い方

「申し入れ」の表現の使い方を紹介します。

例えば、自治体に何かしらの改善を申し出る場合、「自治体に改善点の申し入れをしました」と使われます。

もしも自治体などが何かしらで揉めており、それの解決策を提案するのであれば「解決策の申し入れをしました」と言えます。

あるいは、「待遇改善の申し入れを行う」などと使われることもあります。

「申し入れ」を使った例文と意味を解釈

「申し入れ」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「申し入れ」を使った例文1
  • 「申し入れ」を使った例文2

「申し入れ」を使った例文1

「辞表を取り消したいと上司に申し入れを行いました」

辞表を提出した後、やはり会社を辞めたくない、などという気持ちが生じ、辞表を取り消したいという旨を上司に伝える、ということもあるかもしれません。

確かに辞表が受理されてしまってからでは遅いですから、もしも考えが変わったら、その時点で早めに「申し入れ」を行わなければいけません。

物分かりの良い上司や理解のある上司ならば、きちんと話を聞いてくれる可能性が高いといえます。

「申し入れ」を使った例文2

「彼は会社に抗議を申し入れることを明らかにしました」

何かトラブルがあった場合など、抗議をしたいと感じることもあるかもしれません。

しかし、そのようなことをすれば先方に迷惑がかかるかもしれない、などと悩むこともあるでしょう。

しかしいろいろ考えた結果、「やはり自分は抗議をする」と感じたのであれば、それは「抗議を申し入れる」ということになります。



「申し入れ」の類語や類義語

「申し入れ」の類語や類義語を紹介します。

  • 「プロポーザル」
  • 「要求」【ようきゅう】

「プロポーザル」

「プロポーザル」というのは「建築設計を委託する時、複数の人から提案を受けて設計者を選定する方法」になります。

「企画」「提案」と言われますし、最近は「結婚の申し込み」という意味で使われることもあります。

「要求」【ようきゅう】

「要求」というのは「必要だとして、当然の権利として強く求める」という意味です。

「要求を飲む」などと使われます。

icon まとめ

「申し入れ」という表現はビジネスで多く使われますので、ぜひ覚えておきましょう。

きちんと意味を理解しておきたいものです。