意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「申し込む」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

皆さんは「申し込む」という言葉を色々な場面で使っているかと思います。

この言葉は、日常の生活シーンやビジネスの場面でも、ごく普通に使われている表現の1つです。

あまりによく出てくる言葉なので、改めて言葉の意味・使い方を考えてみる機会が少ないかもしれません。

そこでここでは、「申し込む」にフォーカスしていくことにします。

Meaning-Book
「申し込む」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「申し込む」の意味
  • 「申し込む」の表現の使い方
  • 「申し込む」を使った例文と意味を解釈
  • 「申し込む」の類語や類義語


「申し込む」の意味

「申し込む」とは、「自分の意志や希望を相手側に知らせる」「自分のやりたいことを行動に表すための手続きを取る」「意見や要求を先方に伝える」といったような意味を持っている表現です。

  • 「申し込む」の読み方

「申し込む」の読み方

「申し込む」「もうしこむ」という読み方をしますので、ここで再確認の意味も含めてチェックしておきましょう。



「申し込む」の表現の使い方

「申し込む」「自分の希望を知らせる」「意見を先方に伝える」などの意味がありますので、「結婚を申し込む」「試合を申し込む」「寄付を申し込」「参加を申し込む」など様々な使い方ができます。

「申し込む」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「申し込む」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「申し込む」を使った例文1
  • 「申し込む」を使った例文2

「申し込む」を使った例文1

「私は長年憧れていたウィーン旅行を申し込みました。やっと夢が叶いそうです」

「申し込む」は旅行する時でも使うことができます。

旅行代理店に行って、パックの旅行を申し込むことになるのですが、格安シーズンを狙って、その時期に申し込むと、通常料金の半額以下で飛行機代・宿泊代を「申し込む」ことができることも珍しくはありません。

下手に国内旅行する方が高い場合もあります。

「申し込む」を使った例文2

「ケーブルテレビの契約を解約して、インターネットの加入を申し込んだ。こちらの方がスムーズに使えるから」

今やインターネットは、各家庭で使われるまでに広がっています。

もはや生活に必要不可欠の情報インフラでもありますが、この数年、ケーブルテレビとインターネットを兼用サービスが増えており、それに加入する人が多くなっています。

しかし、インターネットの光回線の方が速いということで、また、専用のインターネット回線に加入し直す人も出て来ています。



「申し込む」の類語や類義語

「申し込む」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような意味があるかを見ていくことにします。

  • 「申し入れをする」【もうしいれをする】
  • 「申請する」【しんせいする】

「申し入れをする」【もうしいれをする】

「申し入れをする」「申し込む」の類義語として使うことができます。

「意見や希望を相手側に伝えること」という意味になり、「文書でこちらの要望を申し入れする」「相手の申し入れを拒否する」というような活用法になります。

「申請する」【しんせいする】

「申請する」という言葉も類義語になり、「希望や要望事項を願い出る」という意味で使われています。

この言葉は、とても硬い語感がありますが、特に「国・自治体などの公共機関に対して認可・許可の行為を求める」ということで用いられています。

icon まとめ

「申し込む」という行為は、個人的なことから仕事の分野まで多岐に渡り使われる言葉です。

そのために、この言葉の意味と使い方をもう一度おさらいしておきましょう。