意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「撒かれる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「撒かれる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「撒かれる」という言葉を使った例文や、「撒かれる」の類語を紹介して行きます。

撒かれる

Meaning-Book
「撒かれる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「撒かれる」とは?意味
  • 「撒かれる」の表現の使い方
  • 「撒かれる」を使った例文や短文など
  • 「撒かれる」の類語や類義語・言い換え


「撒かれる」とは?意味

「撒かれる」には、「水などを広い範囲に撒き散らされること」という意味があります。

また「チラシなど領域上に散布されること」という意味があります。

さらに「噂話や悪評などを周囲に広められること」という意味があります。

そして「監視対象者が目をくらまし、逃げられること」という意味があります。

  • 「撒かれる」の読み方

「撒かれる」の読み方

「撒かれる」の読み方は、「まかれる」になります。



「撒かれる」の表現の使い方

「撒かれる」の表現の使い方を紹介します。

「撒かれる」には、「水などを広い範囲に撒き散らされること」という意味があります。

例えば、忍者同士が戦っている時、足の踏み場がなくなるよう、敵の忍者の周囲に細かく振るように、まきびしという画鋲のようなものを散らされることがあります。

このような様子を、「敵にまきびしを撒かれる」「撒かれる」を使った文章にできます。

また「撒かれる」には、「チラシなど領域上に散布されること」という意味があります。

例えば選挙活動中に、誰かのビラを散らして大勢に行き渡らせる様子を、「ビラが撒かれる」と表現します。

他にも「噂話や悪評などを周囲に広められること」様子を見た時、「監視対象者が目をくらまし、逃げられる」様子を見た時、「撒かれる」という言葉を使ってみましょう。

「撒かれる」を使った例文や短文など

「撒かれる」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「撒かれる」を使った例文1
  • 「撒かれる」を使った例文2

「撒かれる」を使った例文1

「社内不倫をしているという噂を『撒かれる』」

この例文は誰かに、社内不倫をしているという悪い噂を、周囲に広められているという意味があります。

このように「撒かれる」には「話しなどを周囲に広める」という意味があります。

「撒かれる」を使った例文2

「尾行していたが、気付かれて『撒かれた』」

この例文は、探偵などがある人を尾行していたが、気付かれてしまい故意にはぐれられてしまったという場面になります。

このように「撒かれる」には、「監視対象者が目をくらまし、逃げられること」という意味があります。

「撒かれる」には様々な意味があるため、適切な場面で使い分けられるようにしましょう。



「撒かれる」の類語や類義語・言い換え

「撒かれる」の類語や類似を紹介します。

  • 「流される」【ながされる】
  • 「広められる」【ひろめられる】

「流される」【ながされる】

「流される」には、「相手に攻撃などをかわされること」という意味があります。

また「流れに 成すがまま流されること」「あることによって結果が決定されていること」などと意味があります。

「空手の達人に、攻撃を流される」などという使い方をします。

「広められる」【ひろめられる】

「広められる」には、「範囲を広くされること」という意味や、「噂などが意図的に拡散されること」という意味があります。

「悪い噂を広められる」などという使い方をします。

icon まとめ

「撒かれる」という言葉について見てきました。

水などを広い範囲に撒き散らされる様子を見た時、「撒かれる」という言葉を使ってみましょう。