意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「得意気」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「得意気」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「得意気」という言葉を使った例文や、「得意気」の類語を紹介して行きます。

得意気

Meaning-Book
「得意気」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「得意気」とは?意味
  • 「得意気」の表現の使い方
  • 「得意気」を使った例文や短文など
  • 「得意気」の類語や類義語・言い換え


「得意気」とは?意味

「得意気」には、「意気揚々と自慢げで得意そうなこと」「評価において喜びを感じ、誇らしげなこと」という意味があります。

  • 「得意気」の読み方

「得意気」の読み方

「得意気」の読み方は、「とくいげ」になります。



「得意気」の表現の使い方

「得意気」の表現の使い方を紹介します。

「得意気」には、「意気揚々と自慢げで得意そうなこと」「評価において喜びを感じ、誇らしげなこと」という意味があります。

そのため、得意そうな様子の人を見た時、誇らしげな様子を見た時に、「得意気」という言葉を使ってみましょう。

例えばイケメンの男性は、街中を歩く時、自分の容姿を誇らしげにして歩いているかもしれません。

このような人の様子を、「イケメンが得意気に街を歩く」などと「得意気」という言葉を使った文章にできます。

このように、誰かが得意そうな様子の時、「得意気」という言葉を使ってみましょう。

「得意気」を使った例文や短文など

「得意気」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「得意気」を使った例文1
  • 「得意気」を使った例文2

「得意気」を使った例文1

「彼女と一緒にデートをする彼は、終始『得意気』だった」

この例文は、彼女と一緒にデートをしている男性の様子が得意そうだったという意味があります。

このように「得意気」には「意気揚々と自慢げで得意そうなこと」という意味があります。

これまで彼女ができたことがない男性は、彼女とデートができる自分を、誇らしいと感じているかもしれません。

そのため、ずっと「得意気」な様子を見せるでしょう。

「得意気」を使った例文2

「次の仕事が決まったことを、家族に『得意気』に話す」

この例文は、仕事を失ってしまった人が、努力の結果仕事を決めて、家族に報告する場面になります。

心配した家族を安心させられることがうれしく、就職を決めたことも嬉しいため、自分を誇らしく感じるでしょう。

このような、自分が誇らしいと感じている人の様子を「得意気」という言葉で言い表してみましょう。



「得意気」の類語や類義語・言い換え

「得意気」の類語や類似を紹介します。

  • 「自慢気」【じまんげ】
  • 「得意顔」【とくいがお】

「自慢気」【じまんげ】

「自慢気」には、「得意になって誇らしげな様子のこと」という意味があります。

「自慢気に、話す」という言葉には、「得意になって何かを話す」という意味があります。

「自慢気な態度」「自慢気な人」などという使い方をします。

「得意顔」【とくいがお】

「得意顔」という言葉には、「希望通りになった為、誇らしげな顔つきをすること」という意味があります。

「得意気な顔で街を歩く」という文章には、「いかにも誇らしげな顔つきで街を歩く」という意味があります。

icon まとめ

「得意気」という言葉について見てきました。

得意そうな様子の人や、誇らしげな様子の人を見た時に、「得意気」という言葉を使ってみましょう。