意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「度々」とは?意味や使い方!例文や解釈

「度々」という表現は「度々お邪魔しています」「度々ミスを繰り返していた」などの文章で使われていますが、どんな意味があるのでしょうか?

「度々」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・度々としばしばの違い・類義語・英語」などについて、詳しく解説していきます。

Meaning-Book
「度々」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「度々」とは?
  • 「度々」の表現の使い方
  • 「度々」を使った言葉と意味を解釈
  • 「度々」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「度々」と「しばしば・ちょくちょく」の意味の違い
  • 「度々」の類語や類義語・言い換え
  • 「度々」の英語と解釈


「度々」とは?

「度々」という表現は、「ある事柄・行為が、何度も繰り返し行われていること」「何回も・幾度も(いくたびも)・しばしば」ということを意味しています。

「度々」というのは、「その現象・行動などが、一度限り(一回限り)ではないこと」「同じ行為・失敗などを、何度も繰り返ししているさま」を意味している表現なのです。

  • 「度々」の読み方

「度々」の読み方

「度々」の読み方は、「たびたび」になります。



「度々」の表現の使い方

「度々」の表現の使い方は、「何度も・何回も・繰り返し・幾度も(幾度となく)」といった意味合いで使うという使い方になります。

「度々」の表現の典型的な使い方として、取引先(目上の相手)などに何回も手間をかけた場合に使う「度々すみません・度々申し訳ございません」があります。

また目上の相手に繰り返し負担・手間をかけた場合には、「度々お手数をおかけして申し訳ございません」といった文章でこの表現を使用することができます。

相手の複数回の連絡などに対してお礼をいう場合には、「度々ありがとうございます」といった使い方をすることができます。

「度々」を使った言葉と意味を解釈

「度々」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「度々訪問」【たびたびほうもん】
  • 「度々失礼いたします」【たびたびしつれいいたします】
  • 「度々注意する」【たびたびちゅういする】

「度々訪問」【たびたびほうもん】

「度々訪問」という言葉は、「一度だけではない繰り返しの訪問・相手の元へと何回も訪れること」を意味しています。

例えば、「第一志望の会社を度々訪問させて頂いた」「度々訪問してくださったみたいで申し訳ございません」といった文章で使用することができます。

「度々失礼いたします」【たびたびしつれいいたします】

「度々失礼いたします」という表現は、「何度も繰り返し同じ要件でお伺いして失礼します」「一度ならず何回もご迷惑(お手間)をおかけして失礼します」ということを意味しています。

例えば、「度々失礼いたします。前回お話しした案件ですが、都合のよろしい時にご回答をお願いします」といったメール文などで使われます。

「度々注意する」【たびたびちゅういする】

「度々注意する」という表現は、「何回も(幾度となく)繰り返し、不十分な点・問題点を注意する」ということを意味しています。

例えば、「生活態度について先生から度々注意されました」「部下の仕事ぶりを度々注意しました」などの文章で使えます。



「度々」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「度々」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「度々」を使った例文1
  • 「度々」を使った例文2

「度々」を使った例文1

「度々お手数をおかけしていますが、契約内容の確認とお手続きをよろしくお願い致します」

この「度々」を使った例文は、「度々」という表現を、「何度もしばしばお手数(お手間・ご負担)をおかけしていますが」という意味合いを持つ定型文で使用しています。

「度々」を使った例文2

「度々実用段階で失敗してきましたが、ようやく研究していた内容を実用化・商品化する目処が立ってきました」

この「度々」を使った例文は、「何度も(何回も)繰り返し実用段階で失敗してきた」という意味を持つ文脈で、「度々」という表現を使っています。

「度々」と「しばしば・ちょくちょく」の意味の違い

「度々」「しばしば」「ちょくちょく」も、「何度も繰り返されるさま・頻繁に行われること」を意味する言葉ですが、それぞれ微妙な意味のニュアンスの違いがあります。

「度々」の表現は「何回も繰り返される」「二度三度という回数の多さ」に意味の重点がありますが、「しばしば」「頻繁に繰り返されること」に意味の重点があり「回数の多さ」のニュアンスが弱くなっています。

「しばしば」「ちょくちょく」よりも、「行為・出来事の頻度が多いこと」「文語的(書き言葉的)である」という違いがあります。

  • 「度々・しばしば」は書き言葉、「ちょくちょく」は話し言葉

「度々・しばしば」は書き言葉、「ちょくちょく」は話し言葉

「度々・しばしば」は文語的(書き言葉的)であり、「ちょくちょく」は口語的(話し言葉的)という違いがあり、「度々遊びに来てね」とは通常言わず、「ちょくちょく遊びに来てね」が自然な言い方になります。

「度々」の類語や類義語・言い換え

「度々」の類語・類義語・言い換えを紹介して、その意味を説明していきます。

  • 「何度も・よく」
  • 「しばしば・ちょくちょく」
  • 「往々」【おうおう】

「何度も・よく」

「度々」の類語・言い換えとして、「何度も・よく」があります。

「度々」という表現は、「何度も繰り返して行うさま」「よく(頻繁に)その物事を行うこと」を意味しています。

その意味から、「度々」という表現は「何度も・よく」という表現に言い換えられるのです。

「しばしば・ちょくちょく」

「度々」の類義語・言い換えには、「しばしば・ちょくちょく」があります。

「度々」という表現は、「しばしばその物事・行為を行うこと」「ちょくちょくその場所に行ったり、何かをしたりするさま」を意味しています。

「しばしば」「ちょくちょく」も、「頻繁にある物事を行うさま」を意味します。

その意味から、「度々」と良く似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「しばしば・ちょくちょく」を上げられます。

「往々」【おうおう】

「度々」の類義語・言い換えには、「往々」があります。

「往々」という表現は、「よくあること」「そうなるケース(場合)が多いさま」を意味しています。

その意味から、ある物事が頻繁に起こったり何度も繰り返したりすることを意味する「度々」と、類似の意味を持つ類義語として「往々」を指摘できます。

「度々」の英語と解釈

「度々」の言葉を英語で表現して、その英語の意味を解釈していきます。

“often”(頻繁に・よく・しばしば・何度も・度々)

“again and again, over and over again”(何回も・幾度も・再三・度々)

“frequently”(頻繁に・よく・度々)

“Sorry to bother you again and again.”

「度々」という言葉を使ったこの英語の例文は、「度々申し訳ございません」というビジネスメールの定型文を意味しています。

icon まとめ

この記事で解説した「度々」の表現には、「ある物事・行為が、何度も繰り返して行われるさま」「何回も・幾度も」などの意味があります。

「度々」の類語・類義語として、「何度も・よく」「しばしば・ちょくちょく」「往々」などがあります。

「度々」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。