意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「憤る」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「憤る」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「憤る」という言葉について詳しく紹介していきます。

憤る

Meaning-Book
「憤る」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「憤る」の意味
  • 「憤る」の表現の使い方
  • 「憤る」を使った例文と意味を解釈
  • 「憤る」の類語や類義語


「憤る」の意味

「憤る」というのは「恨みや怒りの気持ちを持つ」という意味です。

簡単に言えば「腹を立てる」ということであり、「憤慨する」と言われることもあります。

例えば、消費税が高くなることに対して「憤る」人もいるかもしれません。

税金が高くなっていてもその分しっかりと還元されていないような感じがすると思い、「憤る」こともあるかもしれません。

  • 「憤る」の読み方

「憤る」の読み方

「憤る」の読み方は、「いきどおる」になります。

日常会話で使われるような表現ではありませんが、文章では見かけることがありますのでぜひ覚えておきましょう。



「憤る」の表現の使い方

「憤る」の表現の使い方を紹介します。

「憤る」というのは「激しく腹を立てる」という意味です。

目の前で誰かが転んだのに他の人が見向きもせずに通り過ぎていったら、「憤る」人もいるのではないでしょうか。

優しさとは何か、と考えてしまうかもしれません。

あるいは、お店などで店員さんにわからないことを聞いたとき、不親切な対応をされても「憤る」こともあるかもしれません。

「憤る」を使った例文と意味を解釈

「憤る」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「憤る」を使った例文1
  • 「憤る」を使った例文2

「憤る」を使った例文1

「カスタマーサービスに電話をしたら雑な対応され、母は憤っていました」

カスタマーサービスなどに電話をした時、とても丁寧に対応してもらえるとそれだけで満足できます。

しかし、丁寧ではない対応をされてしまうと逆に怒りが増してしまうということもあるのではないでしょうか。

確かにカスタマーサービスはストレスが溜まりそうな仕事ですが、きちんと丁寧に対応してもらいたいです。

「憤る」を使った例文2

「タクシードライバーの運転が雑で、友人は憤っていました」

タクシードライバーと言えば、2種免許を持つ人たちですから本来は運転が丁寧でなければいけません。

しかし、いざタクシーに乗ってみたら思ったよりも運転が雑だった危険な運転があった、と感じる場合、「憤って」しまう人もいるのではないでしょうか。

バスやタクシーは丁寧に運転してほしいものです。



「憤る」の類語や類義語

「憤る」の類語や類義語を紹介します。

  • 「憤慨する」【ふんがいする】
  • 「腹の虫が治まらない」【はらのむしがおさまらない】

「憤慨する」【ふんがいする】

「憤慨する」というのはひどく腹を立てる」という意味です。

「身勝手な振る舞いに憤慨する」などと言われます。

「腹の虫が治まらない」【はらのむしがおさまらない】

「腹の虫が治まらない」というのは「癪にさわって怒りが抑えられない」という意味です。

「どうしようもなく腹が立つ」という時に使われます。

icon まとめ

「憤る」という表現は日常的に見かけることがありますので、ぜひ覚えておきましょう。

腹が立ったときには落ち着くように深呼吸したいです。

どこかで怒りを抑え、生活したいものです。