意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「めっきり」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「めっきり」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「めっきり」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「めっきり」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「めっきり」とは?意味
  • 「めっきり」の表現の使い方
  • 「めっきり」を使った例文と意味を解釈
  • 「めっきり」の類語や類義語


「めっきり」とは?意味

「めっきり」というのは「目立って変化する」という意味です。

「状態の変化がはっきりと感じられる」という時に使われる表現であり、例えば冬になると「めっきり寒くなったね」などと言われます。

最近まで夏は暑いと文句を言っていたのに、気がついたら冬になっていた、などという時に使える表現です。

それ以外にも、「数量や物事の程度が非常に大きい様」という意味で使われることもあります。



「めっきり」の表現の使い方

「めっきり」の表現の使い方を紹介します。

「めっきり」というのは「状態の変化が良く感じられる様」という意味です。

例えば、春になって暖かくなると、「めっきり暖かくなったね」などと言えます。

なんだか最近老け込んだ感じがするということであれば、「最近めっきり老け込んだ」と言えますし、久々に近所の子供に会ったら「めっきり大きくなってしまった」などとも言えます。

忙しい日常でも、ふと立ち止まって考えたとき、物事の大きな変化に驚くことがあるのではないでしょうか。

「めっきり」を使った例文と意味を解釈

「めっきり」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「めっきり」を使った例文1
  • 「めっきり」を使った例文2

「めっきり」を使った例文1

「めっきり涼しくなったね」

夏はとても暑いですが、9月になると涼しくなってきます。

休みが明けてまだまだ残暑が厳しいと思っていても、いつの間にか朝晩は涼しくなり、気がついたら秋になっていた、と感じる人もいるのではないでしょうか。

そのような時に「めっきり涼しくなった」といえます。

秋分の日を迎える頃にはすっかりと涼しくなり、季節は秋から冬に変わりつつあるのです。

「めっきり寒くなった」とも言えます。

「めっきり」を使った例文2

「久しぶりに見た父はめっきり老け込んでいた」

両親に久しぶりに会い、その老け込んだ状態にびっくりしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

独立して両親になかなか合わなくなると、久しぶりに会った時の変化に驚きます。

いきなり白髪が増えていたりすると心配してしまうかもしれません。

遠く離れていても、可能な限り両親の助けをしてあげたいものです。



「めっきり」の類語や類義語

「めっきり」の類語や類義語を紹介します。

  • 「ぐんぐん」
  • 「どんどん」

「ぐんぐん」

「ぐんぐん」というのは勢いよく、早く進行したり成長したりする様」という意味です。

「ぐんぐん大きくなってね」などと言われます。

「どんどん」

「どんどん」「ものを続けざまに強く売ったり大きく流したりする音を表す表現」でもありますが、これ以外に「物事が勢い良く進行する様子」という意味を表す言葉でもあります。

例えば「仕事がどんどんはかどります」のように使います。

icon まとめ

「めっきり」という表現は季節の移り変わりなどによく使われる表現です。

ぜひ覚えておきましょう。