意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「贈られる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「贈られる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「贈られる」という言葉を使った例文や、「贈られる」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「贈られる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「贈られる」とは?意味
  • 「贈られる」の表現の使い方
  • 「贈られる」を使った例文や短文など
  • 「贈られる」の類語や類義語・言い換え


「贈られる」とは?意味

「贈られる」には、「感謝や祝福などの気持ちを込めて、金品などを人からもらう」という意味があります。

  • 「贈られる」の読み方

「贈られる」の読み方

「贈られる」の読み方は、「おくられる」になります。



「贈られる」の表現の使い方

「贈られる」の表現の使い方を紹介します。

「贈られる」には、「感謝や祝福などの気持ちを込めて、金品などを人からもらう」という意味があります。

そのため、誰かから感謝や祝福の気持ちを込めて、金品などをもらった時、「贈られる」という言葉を使ってみましょう。

例えば、大学受験に合格した時、祖父や祖母から、万年筆などの記念品をいただくことがあるかもしれません。

このような時祖父や祖母の祝福の気持ちを感じながら、「大学の合格祝いに、万年筆を祖父母から贈られた」などと「贈られる」という言葉を使って表現してみましょう。

「贈られる」を使った例文や短文など

「贈られる」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「贈られる」を使った例文1
  • 「贈られる」を使った例文2

「贈られる」を使った例文1

「誕生日に、彼女からダイエット器具を、誕生日プレゼントとして『贈られる』」

この例文はある男性が誕生日に、彼女からダイエットグッズをプレゼントされた場面になります。

このように「贈られる」には、「祝福の気持ちを込めて、金品などを人からもらう」という意味があります。

ただし、この場合はダイエットグッズのため、彼女からの「痩せろ」というメッセージが隠されているかもしれません。

「贈られる」を使った例文2

「海外出張のため日本を離れる前日、職場の仲間から寄せ書きを『贈られた』」

この例文は、ビジネスシーンにおける「贈られる」を使った文章になります。

海外出張を前にして、職場の仲間から、寄せ書きというアイテムをプレゼントされた場面になります。

金品よりもこのような贈り物のほうが、嬉しい人もいるでしょう。



「贈られる」の類語や類義語・言い換え

「贈られる」の類語や類似を紹介します。

  • 「プレゼントされる」【ぷれぜんとされる】
  • 「贈答」【ぞうとう】

「プレゼントされる」【ぷれぜんとされる】

「プレゼントされる」には「金品などの贈り物をもらう」という意味があります。

「クリスマスに彼氏から、指輪をプレゼントされる」などという使い方をします。

「ぬいぐるみをプレゼントされる」などという使い方をします。

「贈答」【ぞうとう】

「贈答」には、「品物や金品などを贈ったり、返したりすること」という意味があります。

「贈答品を贈られる」などという使い方をします。

icon まとめ

「贈られる」という言葉について見てきました。

感謝や祝福などの気持ちを込めて、金品などを人からもらう様子を見た時、「贈られる」という言葉を使ってみましょう。