意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「美観」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「美観」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「美観」という言葉を使った例文や、「美観」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「美観」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「美観」とは?意味
  • 「美観」の表現の使い方
  • 「美観」を使った例文や短文など
  • 「美観」の類語や類義語・言い換え


「美観」とは?意味

「美観」には、「美しい眺め」「美しい景観」という意味があります。

  • 「美観」の読み方

「美観」の読み方

「美観」の読み方は、「びかん」になります。



「美観」の表現の使い方

「美観」の表現の使い方を紹介します。

「美観」には、「美しい眺め」「美しい景観」という意味があります。

そこで、旅行などで全国各地、得怪獣のどこかに行った時に、美しい眺めや景観だと感じた時に、「美観」という言葉を使ってみましょう。

例えば、フランスのパリに旅行に行った時に、パリの街が美しい景観だと感じたら、「パリの街は美観を誇っていた」などと「美観」という言葉を使って文章を作ってみましょう。

「美観」を使った例文や短文など

「美観」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「美観」を使った例文1
  • 「美観」を使った例文2

「美観」を使った例文1

「京都の『美観』を守るため、様々な条例がある」

この例文は、今日との美しい景色を守るために、実は様々な条例がある、という意味があります。

このように「美観」には「美しい景色」という意味があります。

実際に京都には、屋根の色や、壁の色、看板の色など、様々なルールがあり、「美観」を壊すようなケバケバしい色を使うことは許されていません。

また高い過ぎる建物を建ててはならないという条例もあります。

このように「美観」は、放っておいても保てるものではなく、守る必要があります。

「美観」を使った例文2

「世界中の街に行き、『美観』を楽しみたい」

この例文は、世界中の街に旅行に行き、様々な美しい景観を楽しみたいという文章になります。

世界には、様々な美しい街並みがあり、美しい景色があります。

きっと幾通りもの「美観」に出会えるのではないでしょうか。



「美観」の類語や類義語・言い換え

「美観」の類語や類似を紹介します。

  • 「美景」【びけい】
  • 「絶景」【ぜっけい】

「美景」【びけい】

「美景」には、「美しい景色」「良い眺め」という意味があります。

「高層ホテルの最上階から、美景を楽しむ」には、「高層ホテルの最上階にあるレストランの窓越しなどから、美しい景色、良い眺めを楽しむ」という意味があります。

「美景をめでる」「美景を守る」などという使い方をします。

「絶景」【ぜっけい】

「絶景」には、「他に例えようもない、素晴らしい景色」という意味があります。

「富士山頂からの絶景を味わう」という文章には、「富士山の山頂から、他に例えようもない、素晴らしい景色を味わう」という意味があります。

icon まとめ

「美観」という言葉について見てきました。

美しい景色や、美しい景観を見た時、「美観」という言葉を使ってみましょう。