意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「人手不足」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「人手不足」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「人手不足」という言葉を使った例文や、「人手不足」の類語を紹介して行きます。

人手不足

Meaning-Book
「人手不足」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「人手不足」とは?意味
  • 「人手不足」の表現の使い方
  • 「人手不足」を使った例文や短文など
  • 「人手不足」の類語や類義語・言い換え


「人手不足」とは?意味

「人手不足」には、「会社や団体を運営するための、労働力が不足していること」という意味があります。

  • 「人手不足」の読み方

「人手不足」の読み方

「人手不足」の読み方は、「ひとでぶそく」になります。



「人手不足」の表現の使い方

「人手不足」の表現の使い方を紹介します。

「人手不足」には、「会社や団体を運営するための、労働力が不足していること」という意味があります。

そのため、企業や商店などを運営するのに必要な、労働者が不足していると思える時、「人手不足」という言葉を使ってみましょう。

例えば、飲食店に食事に行ったら、店員の数が足りないため、注文を取りに来なかったり、オーダーした食事がなかなか出てこなかったりするかもしれません。

このような状態を、「食事に行ったお店は、人手不足で、お店が回っていなかった」などと「人手不足」という表現を使って説明できます。

「人手不足」を使った例文や短文など

「人手不足」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「人手不足」を使った例文1
  • 「人手不足」を使った例文2

「人手不足」を使った例文1

「この店の『人手不足』を解消するためには、時給を上げる必要がある」

この例文は、あるお店を正常に運営するための店員が足りないため、働きたいと思う人を増やすために、時給を上げる必要があると考えている場面になります。

時給は10円でも高い方が、働きたいと思う気持ちが高まるため、「人手不足」の解消に役立つかもしれません。

ただし、時給を高くすれば、経費が高くなるため、お店の運営が厳しくなるかもしれません。

「人手不足」を使った例文2

「『人手不足』を解消するために、魅力的なユニフォームを採用する」

この例文は、会社やお店を運営するための労働者が足りないため、魅力的な制服を採用しようとしている場面になります。

若い女性の中には「あの店のユニフォームが着たい」という理由で働く人もいます。

「人手不足」を解消する、ひとつの手段になるかもしれません。



「人手不足」の類語や類義語・言い換え

「人手不足」の類語や類似を紹介します。

  • 「人が足りない」【ひとがたりない】
  • 「人材不足」【じんざいぶそく】

「人が足りない」【ひとがたりない】

「人が足りない」には「人員が不足している」という意味があり、「人手不足」とほとんど同じ意味があります。

「人が足りないため、バイトを募集する」などという使い方をします。

「人材不足」【じんざいぶそく】

「人材不足」には、「企業が業務をするうえで、必要とされるような人材が集まらず、不足している」という意味があります。

「わが社は人材不足のため、将来が心配だ」などという使い方をします。

icon まとめ

「人手不足」という言葉について見てきました。

会社や店などを運営するための、労働者が不足している状態に陥っている様子を見た時、「人手不足」という言葉を使ってみましょう。