意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「奥が深い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「奥が深い」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「奥が深い」という言葉を使った例文や、「奥が深い」の類語を紹介して行きます。

奥が深い

Meaning-Book
「奥が深い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「奥が深い」とは?意味
  • 「奥が深い」の表現の使い方
  • 「奥が深い」を使った例文や短文など
  • 「奥が深い」の類語や類義語・言い換え


「奥が深い」とは?意味

「奥が深い」には、「意味や本質などが、容易に理解できない様子」という意味があります。

  • 「奥が深い」の読み方

「奥が深い」の読み方

「奥が深い」の読み方は、「おくがふかい」になります。



「奥が深い」の表現の使い方

「奥が深い」の表現の使い方を紹介します。

「奥が深い」には、「意味や本質などが、容易に理解できない様子」という意味があります。

そのため、そのような物事に触れた時、「奥が深い」という言葉を使ってみましょう。

例えば、映画を見に行った時、見終わった後、あまり意味が分からない作品があります。

ただし、意味が分からないだけで、魅力を感じ、面白いと感じたかもしれません。

このような作品は、「一度見ただけでは理解できない、奥が深い作品」などと、「奥が深い」を使って表現できます。

「奥が深い」を使った例文や短文など

「奥が深い」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「奥が深い」を使った例文1
  • 「奥が深い」を使った例文2

「奥が深い」を使った例文1

「結婚生活は、何年経っても正解が分からず、『奥が深い』と感じる」

この例文は、結婚生活を何年も続けている人が、それでも結婚生活の正解が分からず、本質が容易に理解できないと感じているという文章になります。

このように「奥が深い」には、「意味や本質などが、容易に理解できない様子」という意味があります。

恋愛や結婚は、古代の哲学者さえ、「奥が深い」と感じている様子のため、永遠に「奥が深い」ままかもしれません。

「奥が深い」を使った例文2

「単純なゲームかと思っていたが、次第に『奥が深い』と感じる」

この例文は、あるゲームを単純なゲームだと見くびっていたが、遊び初めてみると、本質が容易に理解できないような、「奥が深い」ゲームだと感じています。

一見単純に見えたり、子供向けに作られたゲームの中にも「奥深いゲーム」があるかもしれません。



「奥が深い」の類語や類義語・言い換え

「奥が深い」の類語や類似を紹介します。

  • 「味わいがある」【あじわいがある】
  • 「ディープな」【でぃーぷな】

「味わいがある」【あじわいがある】

「味わいがある」には、「物事に、趣が感じられる様子」という意味があります。

「味わいがある作品」「味わいがある皿」などという使い方をします。

「ディープな」【でぃーぷな】

「ディープな」には「深みが感じられる様子」という意味があります。

また「入れ込んでいる様子」という意味もあります。

「ディープな作品」には、「深みが感じられる作品」という意味があります。

「ディープな街」「ディープなファン」などという使い方をします。

icon まとめ

「奥が深い」という言葉について見てきました。

意味や本質などが、容易に理解できない物事に触れた時、「奥深い」という言葉を使ってみましょう。