意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「愛玩動物」とは?!意味や解説

この「愛玩動物」は、いわゆるペットのことだと考えていいでしょう。

Meaning-Book
「愛玩動物」とは?!意味や解説>


目次

  • 「愛玩動物」とは?
  • 「愛玩動物」の概要


「愛玩動物」とは?

「愛玩動物」とは、人間がペットとして飼うことができる一般的な動物に対して使う言葉です。

犬や猫、インコなどの鳥類が有名で、例え飼うことができても、一般的にとてもペットとは表現できない大きな爬虫類や虎などの動物はこのようには呼びません。

また、魚類にも使わない言葉で、鯉や熱帯魚などの飼育が趣味という人も多いですが、犬や猫などとは違い「愛玩動物を飼っている」とは言いません。

  • 「愛玩動物」の読み方

「愛玩動物」の読み方

「愛玩動物」は、「あいがんどうぶつ」と読んでください。

この「愛玩」は、大切にかわいがることの表現になる言葉で、それができる動物を指して使う言葉となっています。

ただし、先のように大きな爬虫類などは本人としてはそれができていると思っても、「愛玩動物」という呼び方はしません。

厳密な定義がある訳ではありませんが、手の平に乗せることができたり、普通に毎日散歩に連れて行ける程度の大きさの一般的なペットに対して使ってください。



「愛玩動物」の概要

上に書いたように、「愛玩動物」には厳密なそれという定義が存在しない為、犬は犬でも、とても大きな猟犬になるとそうとはまず表現しないなど、動物の種別だけでは判断できない難しさがある言葉です。

「ペット」という置き換えが一番適当な気もしますが、それだと人によっては飼っていることがある大きな爬虫類などもこれに含まれてしまう為、そのままの言い換えはできません。

また、魚類はこれには入らないと書きましたが、金魚はこれに入るという見解もあり、こちらも統一されていません。

よって、本人だけでなく、ごく一般的に考えてペットとなる動物で、比較的小さく、家の中で飼育が可能だといったように考えるのがいいでしょう。

icon まとめ

この「愛玩動物」と呼ばれる動物は、例え自分の所有であっても、虐待などをしてしまうと処罰の対象になる場合があります。

ペットはきちんと責任をもって飼ってください。