意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「年齢不詳」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「年齢不詳」という表現は「年齢不詳の美しい女性を見かけました」「年齢不詳とよく言われます」などの文章で使用されますが、「年齢不詳」とは何を意味している表現なのでしょうか?

「年齢不詳」「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

年齢不詳

Meaning-Book
「年齢不詳」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「年齢不詳」とは?意味
  • 「年齢不詳」の表現の使い方
  • 「年齢不詳」を使った例文と意味を解釈
  • 「年齢不詳」の類語や類義語


「年齢不詳」とは?意味

「年齢不詳」という表現は、「外見・話し方などから、その人の年齢がはっきりとは分からないこと」を意味しています。

「年齢不詳」というのは、「外見・話し方・雰囲気などから、はっきりした実年齢を的確に推測することが難しいこと、できないこと」を意味している表現なのです。

  • 「年齢不詳」の読み方

「年齢不詳」の読み方

「年齢不詳」の読み方は、「ねんれいふしょう」になります。



「年齢不詳」の表現の使い方

「年齢不詳」の表現の使い方を紹介します。

「年齢不詳」という表現の使い方は、「見た目の感じ・話し方・服装や雰囲気などから、その人のはっきりとした年齢が分からない場合」に使うという使い方になります。

例えば、「彼は童顔ですがいつもきっちりしたスリーピースのスーツを着込んでいたため、年齢不詳に見えました」といった文章で使用することができます。

「年齢不詳」を使った例文と意味を解釈

「年齢不詳」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「年齢不詳」を使った例文1
  • 「年齢不詳」を使った例文2

「年齢不詳」を使った例文1

「私の姉は見た目のミステリアスな印象から、年齢不詳と言われることが多いのです」

この「年齢不詳」を使った例文は、「年齢不詳」という表現を、「見た目のミステリアスな印象から、本当の年齢を推測することが難しい」という意味合いで使用しています。

「年齢不詳」を使った例文2

「初老の年代に近づいても、30代から見た目・肌の質感があまり変わらないので、年齢不詳の人と見られます」 この「年齢不詳」を使った例文は、「実際の年齢がはっきりとは分からない人と見られる」という意味で、「年齢不詳」を使用しています。



「年齢不詳」の類語や類義語

「年齢不詳」の類語や類義語を紹介して、その意味を説明していきます。

  • 「年齢不明・年齢未詳」
  • 「年を感じさせない・老けない」

「年齢不明・年齢未詳」

「年齢不明」という表現は、「実年齢がはっきりとは分からないこと」を意味しています。

「年齢未詳」とは、「実年齢がまだ詳しく分からないこと」を意味する言葉です。

その意味合いから、「年齢不詳」とほとんど同じ意味を持つ類語(シソーラス)として、「年齢不明・年齢未詳」の表現を指摘できます。

「年を感じさせない・老けない」

「年齢不詳」という表現は、「見た目から年を感じさせないさま」「実年齢の進行に合わせて老けていかないこと」を意味しています。

それらの意味から、「年を感じさせない・老けない」という表現を、「年齢不詳」の類義語として解釈できます。

icon まとめ

この記事で解説した「年齢不詳」の表現には、「その人の年齢がはっきりとは分からないこと」「外見・話し方・雰囲気などから、はっきりした実年齢を推測することができないこと」などの意味があります。

「年齢不詳」の類語・類義語として、「年齢不明・年齢未詳」「年を感じさせない・老けない」などがあります。

「年齢不詳」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。